コトブキヤ「侍箸」に 「へし切り長谷部」や「蜻蛉切」 など新作9点が登場

コトブキヤから「日本刀」をモチーフにしたお箸シリーズ「侍箸」の新作として、「明智光秀」「森蘭丸」など有名武将達の刀・槍9種を発表。2015年12月~2016年3月にかけて順次発売される。

各所でブームを巻き起こしている「日本刀」。豊臣秀吉の参謀・黒田官兵衛の愛刀「へし切り長谷部」や、槍の又左と呼ばれた前田利家の槍、猛将・本多忠勝の「蜻蛉切」など、現存する刀があるものは実物を見本として、現存する刀がないものは史実や言い伝えを基に、“柄”や“鍔”、“彩色”にも拘って創りあげた「お箸」シリーズ。歴史ファンにはたまらない、プレゼントやお土産にも最適な逸品だ。

GZ848_kurodakanbe_hasi1

samuraiCS_toshiie_0093

▲黒田官兵衛の愛刀「へし切り長谷部」(画像上)に、本多忠勝の「蜻蛉切」(画像下)

 

侍箸 2015年12月発売予定

samuraics_akechi_5

▲明智光秀

samuraics_mori_4

▲森蘭丸

 

侍箸 2016年2月発売予定

samurai_cs_honda_4

▲本多忠勝

samuraiCS_toshiie_0085

▲前田利家

samuraiCS_uesugi_0084 (2)

▲上杉謙信

samurai_cs_azai_4

▲浅井長政

 

侍箸 2016年3月発売予定

GZ670_yamamotokansuke_hasi3

▲山本勘助

GZ671_takenakahanbe_hasi3

▲竹中半兵衛

GZ848_kurodakanbe_hasi3

▲黒田官兵衛

 

コトブキヤ『侍箸』公式サイト

©KOTOBUKIYA


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top