『攻殻機動隊』の世界へダイブ! VR体感型アプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』全世界配信決定


今年の6月に映画も公開された人気作『攻殻機動隊』の世界を体感できるVR(ヴァーチャルリアリティー)アプリ『攻殻機動隊 新劇場版
Virtual Reality Diver』
が全世界配信されることが決定した。
このアプリは360度立体映像として制作されており、大迫力の映像を立体的に楽しむことができる装置「VRヘッドマウントディスプレイ」を頭部に装着する
ことで、作品世界への没入感覚をよりいっそう体感することが可能となっている。また、2015年9月17日~20日に開催される「東京ゲームショウ
2015・プロダクションI.Gブース」にて、ティザー版360度映像が上映予定だ。

従来のVRとは一線を画す仮想空間を、ぜひ体験しよう。

 

出展情報

【東京ゲームショウ2015・プロダクションI.Gブース】

出展場所:7-C01

出展内容:『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』ティザー版上映
直径6mの半球スクリーンに4台の高輝度プロジェクターとサラウンド音響を使用。このクオリティでイベント上映できる仮設ドームシアターは、日本でも初の
試みとなり、本格的な「多人数で体感するVR」をお楽しみいただけます。

※一般公開日は整理券制となります。詳しくは公式サイトを参照。

 

『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』公式サイト

『東京ゲームショウ2015』公式サイト

©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top