2016年1月放送開始!TVアニメ『Dimension W』メインキャスト決定&コメント到着


本日8月29日(土)に開催された、第54回日本SF大会 米魂内“『Dimension W』パネルディスカッション”にて、TVアニメ『Dimension W(ディメンション ダブリュー)』の新情報が発表された。放送開始時期とメインキャストが決定し、マブチ・キョーマ役 小野大輔さん、百合崎ミラ役 上田麗奈さん、アルベルト・シューマン役 石田 彰さん 、マリー役 斉藤貴美子さん、エリザベス・グリーンハウ=スミス役 鈴木絵理さんらが担当し、2016年1月より放送開始される。

 

キャストコメント


【マブチ・キョーマ役 小野大輔さん】
クールでハードボイルドなSF…と思いきや、熱くて泥臭いヒューマンドラマ。人間もロボットも、そこに確かに「生き」ている感覚。最初に読んだ時のこの感覚を、アニメでも大事に、熱く表現していきたいです。

【百合崎ミラ役 上田麗奈さん】
これからミラちゃんとどう向き合っていけるのか、私自身とてもドキドキしています。より多くの方に楽しんでいただける様に、根気強く、精一杯、ミラちゃんに歩み寄っていきたいと思います。皆様ぜひお楽しみに!

 

TVアニメ『Dimension W(ディメンション ダブリュー)』 公式サイト

©YUJI IWAHARA/SQUARE ENIX
©岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top