シリーズ初の長編映画 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 2016年GW公開


『遊☆戯☆王』生誕20周年となる2016年のゴールデンウィークに、シリーズ初の長編映画「劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』」が公開される。
原作者・高橋和希氏が製作総指揮を執り、原作終了後の武藤遊戯と海馬瀬人をメインとした完全新作のアフターエピソードが描かれる。また公開された特報映像には、城之内や杏子などお馴染みのメンバーに加え、新キャラクターと思われる謎の少年も登場、期待が高まる内容となっている。

 

 

クレジット

原作・脚本・キャラクターデザイン・製作総指揮:高橋和希
監督:桑原 智
出演:風間俊介 津田健次郎

 

スチール

 

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』公式サイト

©高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top