伝説の食玩がガチャで復刻!「松本人志 世界の珍獣 第一弾」がタカラトミーアーツから6月中旬発売

chin_0

松本人志さん属する企画集団「おたんじょうびかい」とのコラボレーションで2003年に株式会社タカラ(現在のタカラトミー)から商品化され、話題を呼んだ伝説のフィギュアがガチャで復活。「ヤドゴリ」「オトコマエイ」「モヤシシ」など松本人志さんの頭の中だけに存在する生物がフィギュアになり、全てのアイテムに根付紐とイヤホンプラグが付属する。

 

chin_1

ラインナップは全て新規造形でリニューアルし、「シークレット」には前作にいなかった新たなる珍獣が登場。登場から10年経っても色褪せない、松本さんワールド全開の世界観は健在だ。『第一弾』のとおり、2015年8月にはシリーズ第2弾の発売も決定。次シリーズでも強烈なインパクトの珍獣たちが続々登場予定だ。

 

chin_2

また、今回の復刻に伴い、世界観をさらに広げる新たな試みとして玩具商品初の「3次元立体形状認識」を使用、スマートフォンを立体フィギュアにかざすことで、想像上の生物だった「珍獣たち」の鳴き声を再生することができるシステムが導入されている。音声は全て松本人志さんご本人監修の音を使用。視覚、聴覚的に完全なる世界観を再現し、珍獣たちへの親近感をより感じることができる仕様となっている。

 

製品概要

商品名:『松本人志 世界の珍獣 第一弾』
希望小売価格:1回 300円(税込)/全5種+シークレット1種
発売日: 2015年6月中旬
材質: 本体/PVC(食品衛生法対応可塑剤使用)、根付ヒモ/ナイロン
イヤフォンプラグ/POM、金具/鉄・亜鉛合金
サイズ:高さ35~60mm
対象年齢:15歳以上

 

『松本人志 世界の珍獣 第一弾』公式サイト

©おたんじょうびかい


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top