「一期一振」や「加州清光」など、11種類の『侍箸』がコトブキヤより3ヶ月連続発売!


ホビーメーカー・コトブキヤより発売されている「日本刀」をモチーフにしたお箸シリーズ「日本刀箸」。その箸先に滑り止めを施して更に使い易くなり、家紋入り刀掛台型の箸置きを付けた新仕様の『侍箸』シリーズ11種類が、2015年7月、8月、9月と3ヶ月連続で発売されることが決定した。
豊臣秀吉が所有した「一期一振」や、沖田総司の愛刀「加州清光」など、現存する刀があるものは実物を見本として、現存する刀がないものは言い伝えを基に、“柄”や“鍔”、“彩色”にも拘って創りあげられている。プレゼントやお土産にも最適で、かつ飾って楽しめる歴史ファンにはたまらない逸品だ。

 

商品概要

<7月発売予定>
hashi01

▲上から直江兼続、織田信長、豊臣秀吉

hashi02

▲上から徳川家康、土方歳三、沖田総司

 

<8月発売予定>
hashi03

▲上から伊達政宗、真田幸村、前田慶次

 

<9月発売予定>
hashi04

▲上から武田信玄、片倉小十郎

 

商品サイズ:230~250mm(商品によって長さは異なります)
販売価格:1,500円(税抜)

 

「侍箸」商品ページ
©KOTOBUKIYA


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top