劇場版最新作『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」』7月18日公開


毎年300万人以上を動員する大ヒットを記録し、2014年から新章に突入して益々勢いづく『ポケモン・ザ・ムービーXY』シリーズ。その第2弾である『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」』が2015年7月18日に公開される。
今回は幻のポケモン「フーパ」が登場し、かつてないスケールで展開されるストーリーとバトルに興奮すること間違いなしだ。

この夏、煌めくリングの謎に隠された冒険が今始まる。

 

【ストーリー】

<光輪(リング)の超魔神 フーパ>
サトシとピカチュウたちは旅の途中、“なんでも取り出すことができるリング”を持つ幻のポケモン・フーパと出会う。いたずらっ子のフーパは、その不思議なリングでいろんなものを取り出しては、みんなを驚かせていた。無邪気なフーパと仲良くなったサトシたちは、一緒に旅をすることに。一方、砂漠の街デセルシティでは、かつて街を壊したポケモンが封印されているという「いましめのツボ」に異変が起きていた。ツボからは邪悪な気配がただよい、やがて大きな影となっていく。徐々に姿をあらわす影の正体。それは――フーパ本来の「ときはなたれしすがた」=「超フーパ」だった!なんと、かつて街で大暴れしたポケモンの正体は超フーパ。ツボに封印された強大な力が長い時を経て“怒り”へと変化し、ついには黒い影をまとった超フーパとして蘇ってしまった!解き放たれた超フーパは暴走し、リングから伝説のポケモン、ゲンシグラードン、ゲンシカイオーガ、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、そしてキュレムを呼び寄せた!このままでは街が危ない――。フーパは街を守るため、リングで新たに伝説のポケモンたちを“おでまし”した!まさに「伝説vs伝説」!そのバトルは、地を裂き、海を割り、空間をも歪ませる!サトシたちは、デセルシティを守ることができるのか!?フーパと超フーパの戦いの行方は!?いま、ポケモン映画史上もっとも壮絶なバトルが始まる!

<ピカチュウとポケモンおんがくたい>
世界初!ポケモンの鳴き声による大合唱!!ポケモンたちが素敵なハーモニーを奏でるよ♪

 

クレジット

【スタッフ】
原案:田尻 智
スーパーバイザー:石原恒和/久保雅一
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:浅井 認/宮原俊雄

監督:湯山邦彦
プロデューサー:下平聡士/松山 進/新井賢一/岡本順哉
脚本:冨岡淳広(長編)/園田英樹(短編)
アニメーションプロデューサー:亀井康輝
キャラクターデザイン:一石小百合/松原徳弘/広岡トシヒト
総作画監督:佐藤和巳/中野悟史/毛利和昭(長編)/一石小百合(短編)
音響監督:三間雅文
音楽:宮崎慎二

【キャスト】
サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
セレナ:牧口真幸/シトロン:梶裕貴/ユリーカ:伊瀬茉莉也
ムサシ:林原めぐみ/コジロウ:三木眞一郎/ニャース:犬山イヌコ
ナレーション:石塚運昇

 

予告

 

『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」』公式サイト

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokemon
©2015 ピカチュウプロジェクト


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top