「神戸市公安9課」、起動―『攻殻機動隊』×神戸市連携PRプロジェクト&Twitterキャンペーンがスタート

kk_01

3月17日より開始した、兵庫県神戸市と「攻殻機動隊新劇場版」及びTOKYO MX、サンテレビほかにて放送中のTVアニメ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」〈アライズオルタナティ ヴアーキテクチャ〉」との公民連携によるPRプロジェクトが、本日より「神戸市公安9課」と呼称されることが決定した。

この「神戸市公安9課」プロジェクトの象徴として、「攻殻機動隊新劇場版」の総作画監督を務める大久保徹氏による描き下ろしイラスト(上画像)が発表。ポートタワーを見下ろす草薙素子を描いたこのイラストは、IT先進都市を目指す神戸のイメージビジュアルとして、今後も市役所、神戸空港、ポートライナーなど様々な場所での掲出が予定されている。6月からの映画公開を控え、現実に迫る『攻殻機動隊』の世界を神戸で楽しもう。

 

Twitterキャンペーン

kk_02

また、映画公開とTVシリーズ放映開始を記念してTwitter上でキャンペーンも3ヶ月連続で開催。本日5月1日からのお題第2弾は「#光学迷彩で消えたい」で、超ウィザード級(優秀者)に選ばれたツイートには、黄瀬総監督描き下ろしミニ色紙などがプレゼントされる。失敗談や笑える話まで、ハッシュタグ「#光学迷彩で消えたい」を付けて「いますぐつぶやくのよ……!」

 

『攻殻機動隊 新劇場版』公式サイト

『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』公式サイト

©士郎正宗・Production I.G / 講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top