偶然の出会いから生まれる冒険と感動―― 細田守監督作品『バケモノの子』 2015年7月11日公開


『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』を手掛けた細田守監督の3年ぶりとなる最新作『バケモノの子』が2015年7月11日に公開される。
『バケモノの子』は、バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちの棲む世界での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション、そして親子の絆やヒロインとの淡い恋愛など、子どもから大人まであらゆる世代が共感できる、エンターテイメントの全ての要素が詰まった冒険活劇となっている。

この夏、再び日本中を感動で包み込む。

 

ストーリー

この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。
人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。
交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。
ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――

 

クレジット

【スタッフ】
監督・脚本・原作:細田守
作画監督:山下高明、西田達三 
美術監督:大森崇、高松洋平、西川洋一
音楽:高木正勝

【声の出演】
役所広司
宮崎あおい※、染谷将太
広瀬すず、山路和弘、宮野真守、山口勝平
長塚圭史、麻生久美子、黒木華、諸星すみれ、大野百花

津川雅彦

リリー・フランキー、大泉洋

※宮崎あおいさんの「崎」は正しい文字が環境により表示できないため、「崎」を代用文字としています。

 

場面カット

 

『バケモノの子』公式サイト

©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top