27年を経て完結したSF大作『タイタニア』の朗読化が制作決定 声優・岸尾だいすけさんが担当

tytania

発表から27年の年月を経て完結した、田中芳樹氏・著『タイタニア』全5巻が、朗読化のち配信されることが発表された。

『タイタニア』は累計1500万部を誇るSF小説であり、過去にアニメ化もされている。朗読版『タイタニア』は、『銀河英雄伝説』並びに『アルスラーン戦記』に続く、田中芳樹氏公認の朗読作品となる予定だ。
朗読化にあたり、『タイタニア』第4巻にも献辞をされた、アニメ版『タイタニア』の監督を務めた石黒昇監督(故人)に対し最大の敬意を込めるため、朗読を担当する声優には「ジュスラン・タイタニア」役の岸尾だいすけ氏を起用。朗読版のロゴには田中芳樹氏と安達裕章氏(らいとすたっふ代表)のアルファベット頭文字「TA」の間に星、石黒昇監督の頭文字「I」のそばに星を讃えたデザインにされた。

製作開始は2015年4月を予定、朗読サイト「kikubon(キクボン)」にて配信される。2012年に逝去した、石黒監督が成し遂げられなかったアニメ版『タイタニア』の完結を、朗読によって実現する試みとなっている。

 

『タイタニア』あらすじ

星歴229年。宇宙の命運は星間都市連盟を破ったタイタニア一族の手に握られた。それから200年あまり、隆盛を誇り「タイタニアなくして帝国なし」とま でいわしめた栄華の歴史に、ひとつの影が落ちた。タイタニアの有力者の一人であるアリアバートが率いる艦隊が、辺境の一都市・エウリヤ市の軍に敗北を喫し たのだ。
宇宙は再び、激動の大河の中に投じられようとしていた。世界に覇を唱えるのは、いったい誰なのか……

 

『kikubon』公式サイト

田中芳樹著作マネージメント会社『らいとすたっふ』公式サイト


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top