日本でしか描けないスーパーリアル・ロボットアクション 『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』 2015年5月1日公開


1988年の誕生以降、従来のロボットアニメの常識を覆すリアルな描写が熱狂的な支持を集め、ロボットジャンルの代表作の一つとなった「機動警察パトレイバー」。
そのアニメシリーズを手掛けた押井守を監督に迎え、登場人物が世代交代した『THE NEXT GENERATION パトレイバー』全7章シリーズを経て、その到達点ともいえる長編劇場版となる『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』が2015年5月1日に公開される。本作では、その世界観も大幅にスケールアップ。日本を代表するCGスタッフが結集した最新VFXと、撮影に向けて制作された全長8mもの実物大レイバーに加え、防衛省の全面協力によるリアルな映像が融合。迫真の映像世界が今、幕を開ける。

 

あらすじ

20世紀末、レイバーと呼ばれる人間型ロボットの急速な普及に伴う犯罪に備え、警視庁は、警察用レイバーを擁する特車二課パトレイバー中隊を設立した。
そして現在、レイバー衰退と共に解隊に瀕した特車二課の面前に、最新鋭の戦闘ヘリを自衛隊から強奪して、
首都1,000万人を人質にしたテロリスト集団が現れる!機関砲、対地ロケット、ミサイルで完全武装をした上に、最新の熱光学迷彩を身にまとった “見えない戦闘ヘリ”グレイゴーストは、レインボーブリッジへの攻撃を皮切りに、上空500メートルに潜み、首都を蹂躙していく。警察最後の砦となった特車二課は、テロリストの暴挙を止めることができるのか!?そして、テロリストの目的とは?いま、それぞれの守るべきものを賭けて、旧式警察用ロボと最新鋭戦闘ヘリの戦いの火蓋が切って落とされる!

 

クレジット

出演:筧 利夫
真野恵里菜 福士誠治 太田莉菜
森カンナ 吉田鋼太郎
千葉 繁 高島礼子 

監督・脚本:押井 守
音楽:川井憲次
原作:ヘッドギア
制作:東北新社
VFX制作:オムニバス・ジャパン
配給:松竹

 

スチール

 

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』公式サイト

©2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top