「第21回電撃小説大賞」<大賞>受賞作 『φの方石 ―白幽堂魔石奇譚―』 ほか受賞3作品が2015年2月25日発売


2014年10月に受賞作品を発表した小説公募新人賞「第21回電撃小説大賞」の<大賞>受賞作『φの方石 ―白幽堂魔石奇譚―』、<メディアワークス文庫賞>受賞作『ちょっと今から仕事やめてくる』、<銀賞>受賞作『レトリカ・クロニクル 嘘つき話術士と狐の師匠』の3作品が2015年2月25日にメディアワークス文庫から発売されることが決定した。

 

「第21回電撃小説大賞」受賞3作品概要

●第21回電撃小説大賞<大賞>受賞作

『φの方石 ―白幽堂魔石奇譚―』
著/新田周右、イラスト/雪広うたこ
定価:本体570円+税
発売日:2015年2月25日(水)
内容
人々を魅了してやまない、様々な服飾品に変じる立方体、方石。17歳の方石職人・白堂瑛介はある日、相棒の猿渡と共に連続方石窃盗事件を追うこととなる。持ち主に悪影響を及ぼす方石「魔石」に異才の方石職人が挑む!

●第21回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞作

『ちょっと今から仕事やめてくる』
著/北川恵海、イラスト/やまざきももこ
定価:本体530円+税
発売日:2015年2月25日(水)
内容
ブラック企業でこき使われる隆を事故から救った男、ヤマモト。なぜか親切な彼の名前で検索したら、激務で鬱になり自殺した男のニュースが――。スカッとできて最後は泣ける“すべての働く人たちに贈る、人生応援ストーリー”。

●第21回電撃小説大賞<銀賞>受賞作

『レトリカ・クロニクル 嘘つき話術士と狐の師匠』
著/森 日向、イラスト/岩崎美奈子
定価:本体610円+税
発売日:2015年2月25日(水)
内容
巧みに言葉を操って、時には商いをし、時には紛争すらも解決する「話術士」。狐の師匠カズラと共に話術士の修行を積みながら旅をする青年シンは、若き狼の女族長を助けようとして大きな陰謀に巻き込まれていく。

 

「第21回電撃小説大賞」受賞作品、そのほかの発売スケジュール

●電撃文庫より発売中
<大賞>受賞作
『ひとつ海のパラスアテナ』 著/鳩見すた、イラスト/とろっち
<金賞>受賞作
『運命に愛されてごめんなさい。』 著/うわみくるま、イラスト/智弘カイ

●電撃文庫より3月10日発売予定
<銀賞>受賞作
『マンガの神様』 著/蘇之一行、イラスト/Tiv
<銀賞>受賞作
『いでおろーぐ!』 著/椎田十三、イラスト/憂姫はぐれ

●『電撃文庫MAGAZINE Vol.42』(2月10日発売)より連載開始
<電撃文庫MAGAZINE賞>受賞作
『バリアクラッカー 神の盾の光と影』 著/囲恭之介、イラスト/KeG

 

『第21回電撃小説大賞受賞作』特設サイト

『電撃大賞』電撃大賞公式ホームページ

『メディアワークス文庫』公式サイト

©2015 SHUSUKE NITTA / KADOKAWA CORPORATION
©2015 EMI KITAGAWA / KADOKAWA CORPORATION
©2015 HINATA MORI / KADOKAWA CORPORATION


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top