創業88年の文庫屋「大関」から 『となりのトトロ』 の長財布とカードホルダーが登場


文庫屋「大関」は大正初期に東京墨田区に創業し、昔ながらの製法で「文庫革」という伝統工芸品を創業より約88年(2015年1月現在)ひとつひとつ手作業で丁寧に作り続け、その独特な魅力は国内外から高く評価されている。

そして今回、『となりのトトロ』のキャラクターをあしらった文庫屋「大関」が生まれた。信楽焼、花札、江戸絵切子、九谷焼に続く、スタジオジブリキャラクターと伝統工芸のコラボレーションだ。

 

商品内容


『となりのトトロ』らしい落ち着いた色遣いでまとめ、内側の革やファスナーなどは深緑で仕上げられていて、ぐるっとファスナーの長財布はお札を折らずに収納でき、仕切りもたくさんあるので整理しやすくなっている。

商品名: 『となりのトトロ』 文庫屋「大関」 ぐるっとファスナーの長財布
価格: 27,000円(8%税込)
サイズ: W約19.5×H約10.7×D約2.5cm
素材: 牛革、真鍮、ポリエステル
発売予定日: 2015年7月中旬頃

 


パスカードホルダーは、ICパスケースとしてだけでなく名刺や様々なカードを収納できる。マチ無しのスッキリデザインだ。

商品名:『となりのトトロ』 文庫屋「大関」 パスカードホルダー
価格:9,180円(8%税込)
サイズ:W約11.5×H約7.8×D約1.2cm
素材:牛革、綿、ポリエステル
発売予定日:2015年7月中旬頃

 
どちらも大切な人へのプレゼントや、自分へのご褒美にぴったりの逸品となっている。

 

『となりのトトロ』 文庫屋「大関」 ぐるっとファスナーの長財布 ムービック通信販売サイト
『となりのトトロ』 文庫屋「大関」 パスカードホルダー ムービック通信販売サイト
『文庫屋「大関」』公式サイト

©Nibariki


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top