『ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1』のボックスイラストが公開 『BOX 2』も6月に発売決定


現在、好評放送中の『ガンダムビルドファイターズトライ』。その1話から13話までを収録した『Blu-ray BOX 1』のボックスイラストが公開された。
『ガンダムビルドファイターズトライ』は2013年に放送された「ガンダムビルドファイターズ」の続編で、ガンダムシリーズのプラモデル『ガンプラ』を駆使して熱い戦いを繰り広げる『ガンプラバトル』を描いた作品。前作から7年後、次元覇王流拳法の使い手である「カミキ・セカイ」、天才ビルダーである「コウサカ・ユウマ」、ガンプラバトル部部長の「ホシノ・フミナ」による「トライファイターズ」を中心に描かれる。

『Blu-ray BOX 1』はハイグレード版とスタンダード版が発売され、ハイグレード版は『HGBF ビルドバーニングガンダム(フルカラーメッキVer.)』『ビルドバーニングガンダム ヘッドディスプレイベース(リミテッドクリアVer.)』が同梱の初回限定生産、スタンダード版は2016年3月26日までの期間限定生産になる。さらに共に特典として、特製ブックレットやオーディオコメンタリーなどが付属する。また、2015年6月発売予定で『Blu-ray BOX 2』[ハイグレード版][スタンダード版]の発売も決定した。

 

商品詳細

Blu-ray BOX 1 [ハイグレード版]<初回限定生産> ¥30,000(税抜)
Blu-ray BOX 1 [スタンダード版]<2016年3月26日までの期間限定生産> ¥25,000(税抜)

ハイグレード版限定特典:『HGBF ビルドバーニングガンダム(フルカラーメッキVer.)』、『ビルドバーニングガンダム ヘッドディスプレイベース(リミテッドクリアVer.)』
封入特典:特製ブックレット
特典:ノンテロップOP&ED、PV&CM集、オーディオコメンタリー、新規描き下ろしイラスト使用収納BOX
発売日:2015年3月27日

 

ストーリー

イオリ・セイ、レイジ組が、第7回ガンプラバトル選手権世界大会で優勝してから7年の月日が流れた。ガンプラバトル選手権は、主催がヤジマ商事に変わり、その試合形式やルールが一新、バトルの人気はさらなる広がりを見せている。
だが、その流れに取り残された学園があった。イオリ・セイが、かつて在籍していた聖鳳学園である。学園のガンプラバトル部の部員は、部長である中等部3年のホシノ・フミナただ一人。このままでは3人1チームで戦う、「全日本ガンプラバトル選手権 中高生の部」に出場することすらままならない。
そんなフミナの前に一人の転入生が現れる。師匠と共に修行の旅を続けていた拳法少年、カミキ・セカイ。さらに、若きガンプラビルダー、コウサカ・ユウマが加わり、ついに3人の出場メンバーが揃った。
カミキ・セカイ。
コウサカ・ユウマ。
ホシノ・フミナ。
チーム「トライ・ファイターズ」の挑戦が、今、始まる――!

 

『ガンダムビルドファイターズトライ』公式サイト

©創通・サンライズ・テレビ東京


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top