『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 待望のTVアニメ化決定!

GATE
柳内たくみ氏原作の小説『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』のTVアニメ放映が決定した。

原作は、柳内たくみ氏自らがネットで発表し、たちまち人気を得て2010年4月にアルファポリスから出版されたネット発の作品。 日本の陸上自衛隊が近代兵器を駆使して異世界で活躍するという設定が話題を呼び、〈ファンタジー〉〈ミリタリー〉〈美少女〉〈政治〉といった様々な要素が融合したスケールの大きなエンタメファンタジーとして、現在までで累計150万部を超える大ヒットとなっている。TVアニメの放映は2015年、公式サイトも公開中。

 

ストーリー

異世界戦争勃発!陸上自衛隊員達の運命は――?

20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門(ゲート)」が開かれた。
中からあふれ出た「異世界」の軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと調査に赴く。
第三偵察隊の指揮を任されたオタク自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、エルフや魔導師、亜神ら異世界の美少女達と奇妙な交流を持つことになるが……

 

ティザームービー

 

アニメ『ゲート』公式サイト

原作『ゲート』公式サイト
©柳内たくみ・アルファポリス/ゲート製作委員会


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top