【フォトレビュー】Precious G.E.M.シリーズ 『デジモンアドベンチャー』 ウォーグレイモン&八神太一 完成品フィギュア[メガハウス]

 

「アグモン! 進化だー!」

13

ギュインギュインギュイーーーーーン
(♪例の挿入歌)

 

「アグモン!
ワープ進化ァァァァァァァァァァァァ!!」

 

25

「ウォォォォォォォグレイモンン!!!」

キュルルルキュルルル バァーン!!

 


 

ウォーグレイモン

25

究極体
ワクチン
竜人型
デジモン
必殺技
ガイアフォース

 

ウォーグレイモン!

アグモンがワープ進化した究極体デジモン!

必殺技は周囲の気を手の中に集めて一気に撃つ、ガイアフォースだ!

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・

 

というわけで、アニメ『デジモンアドベンチャー』より、アグモンが勇気の紋章と光の矢によって進化した竜人型究極体デジモン「ウォーグレイモン」がパートナーの「八神太一」とともに登場!

今なお高い人気を誇るその勇姿を、あみあみだけの撮り下ろし画像でご紹介します!

 

▽解説
2018年「G.E.M.デジモン」シリーズは更に進化を遂げます。
最新作はウォーグレイモン&太一が登場。G.E.M.シリーズ最大級のワクワクが詰まった全長約250mmの超ド級のウォーグレイモン。
共に立ち向かうパートナーである太一の手にはデジヴァイスが握られています。
共闘するアツイシーンが蘇ります。

 

01

解説にもある通り、ウォーグレイモンは全長約250mmのビッグサイズ! 圧倒的な存在感です!

 

02

16

17

足元にいる太一のサイズ感を錯覚してしまいそうですね・・・・・・!

 

03

04

05

06

超金属「クロンデジゾイド」の装甲はメタリック、強靭な体躯はマット塗装が施されています。

 

07

08

09

まるでアニメからそのまま出てきたようなクオリティ! 質感・重厚感・各部のエッジなど再現性が凄いことになっていますね!

 

10

寄って見ると、そのクオリティの高さにより触れることができます。

 

18

21

装甲には戦いによるダメージ痕が刻まれ、パイプなどの細かいディティールもキッチリ再現!
脚などの肉体部分には細かく「筋」が入っています!

 

12

23

グレイモン系列には欠かせない頭部の三本角! こちらもしっかり尖り、かつ細かく造形されています。
赤髪のグラデーションも鮮やかで美しいですね!

 

11

24

22

両腕に装備された竜型デジモン特効武器「ドラモンキラー」は鈍く光り、本当に刺さってしまいそうな鋭さ!
そしてあまり描写されない裏側もじっくりと楽しめます!

 

19

20

背中には勇気の紋章が刻まれた「ブレイブシールド」が展開。
堅牢なウォーグレイモンの装甲の中でも最高硬度を誇るだけあり、ひときわ重厚感がありますね!

 

26

そしてパートナーの八神太一!
逃げたり諦めたりせず困難へ立ち向かう、勇ましい表情です。

 

14

その右手にはオレンジに輝くデジヴァイス!
表情も相まって、終盤のリーダーとして成長した姿であることが分かります。

 

15

太一の特徴的な髪型もご覧の通り。毛先へ行くにつれ明るい色味になっています。

 

29

そして!
3月16日(金)より予約開始予定の「メタルガルルモン&石田ヤマト」と一緒に!

 

30

「メタルガルルモン&石田ヤマト」も撮り下ろし画像満載でレビュー予定ですのでお楽しみに!

 

27

28

最後はライティングを変えて。
勇気を翼に戦場を翔ける二人をお見逃しなく!

 

以上、

Precious G.E.M.シリーズ 『デジモンアドベンチャー』 ウォーグレイモン&八神太一 完成品フィギュア

でした!

 

【限定販売】Precious G.E.M.シリーズ 『デジモンアドベンチャー』 ウォーグレイモン&八神太一 完成品フィギュア 商品ページ

メガハウス ホビー・フィギュア紹介サイト「メガホビ」 公式サイト

© 本郷あきよし・東映アニメーション
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※商品に付属しない備品を使用して撮影しております。ご了承ください。


Top