【レビュー】Figure-rise Mechanics ドラえもん / ドラミ プラモデル[バンダイ]

藤子・F・不二雄氏の代表作にして、高い人気を維持し続ける国民的キャラクター
「ドラえもん」と――

 

その妹「ドラミ」が――

 

プラモデルシリーズ「Figure-rise Mechanics」に新登場!
プラモデルならではの切り口でいろいろ再現された「ドラえもん」と「ドラミ」を、製品サンプルでご紹介です!

 

Figure-rise Mechanics ドラえもん / ドラミ

愛らしい2頭身ボディで我々を魅了し続ける「ドラえもん」。その特徴がしっかりと立体に落とし込まれています。

首と腕の3ヶ所が軸可動。

 

ポケットは少しですが引き出せます。
小さなアイテムや紙に印刷したドラ焼きを挟んだり…といった遊び方もできそうです。

 

「ドラミ」も基本的に同じ仕様です。
ポケットのチェック柄などはシールで再現されています。

また、「ドラえもん」のみタイムマシン(別売)用おすわりパーツが付属し、座った状態にできます。

 

飾るときのシチュエーションに幅が出せそうですね。

 


Figure-rise Mechanics ドラえもんの秘密道具 タイムマシン プラモデル 商品ページ

 

そして、本商品最大の特徴である「内部メカ」がこちら!

それぞれに細かくディテールが!

これらを組み立てるだけで密度の高い内部メカが完成していきます。
ちなみに筆者は説明書無しでも組み立て/分解できたので、難易度も低めだと思います。

 

▲後頭部の内部メカ。ディテールの量がすさまじい…!

 

さらに、キットには組み立ててからも内部メカを楽しめるようにクリア外装も付属しています。

 

スケスケボディから垣間見えるメカメカしさが、今までとは一味違った「ドラえもん」の魅力を引き出していますね。

 

もちろんドラミにも付属します。

 

基本はドラえもんと共通ですが、女の子らしい形状やカラーとなっている部分も。
詳細はぜひお手元で!

 

「Mechanics」の名に恥じぬクオリティを保ちつつ、お手軽にプラモデルの醍醐味を味わえる一品です。
飾るときの外装を選べるのも嬉しい仕様ですね。

以上、Figure-rise Mechanics ドラえもん / ドラミ プラモデル[バンダイ] でした!

 

Figure-rise Mechanics ドラえもん プラモデル 商品ページ

Figure-rise Mechanics ドラミ プラモデル 商品ページ

バンダイホビーサイト

© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※商品に付属しない備品を使用して撮影しております。ご了承ください。


Top