【レビュー】フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル プラモデル[コトブキヤ]

1月末に発売された「フレームアームズ・ガール フレズヴェルク」に続き、本家フレームアームズのバリエーション機である「フレズヴェルク=アーテル」(以下アーテル)もFA ガールに登場!!
公式画像に撮り下ろしカットもたっぷり追加して、気になるポイントをチェックしてみました。

01

02

フレズヴェルクもボリュームマシマシでしたが、「アーテル」では主武装が鎌状の「ベリルスマッシャー」になることでさらに迫力あるシルエットに!
長い武器の柄をしっかり保持するために、腕の3mm軸に取り付けるラックパーツが追加されています。

 

03

側面から見ると、背部アーマーパーツの奥行きは素体の倍ほどもあることが判ります!

 

04

背部ユニットの上側には、左右に広がる形でブースターを装備。このブースターの基部は、フレームアームズの腕フレームと交換することもできます。

 

05

背部ユニットの下側は、変形時にシートになる部分。恐竜の尻尾のようなアレンジがユニークですね。斜め下に広がるブレードは、ベース無しで立たせる際に背部ユニットのボリュームを支えることができますよ。

 

06

全身に配置されたブレードがアーテルの大きな特徴ですが、このブレードのクリアパーツには新たに「偏光メッキ」を使用!! 透明度を保ったまま、光の当たる角度によって色が変わって見えるという特殊な光沢になっています。
元のパーツにそのままメッキをかけると皮膜の厚みによりパーツが嵌められなくなってしまうのですが、きちんと組めるように厚み分を調整した金型を新規に作り起こしているそうですよ!
とてもぜいたくな仕様ですよね!

 

07 08

続いて、アーマーパーツを外した素体を見ていきましょう。フレズヴェルクでは紺のスク水だったボディが、アーテルの機体カラーに合わせ白スク水になりました!
この顔パーツは「通常顔(目線左向き)」で、クールな真面目系だったフレズヴェルクに対して、可愛いながらも勝気な性格を感じさせる笑みを浮かべた表情です。

 

09

10

そしてこちらが、より性格の違いが感じられる「不敵顔」。口元はニヤリとつりあがり、右向きの目線となっています

 

11

12

しかし、「ダメージ顔(正面目線)」では一転、泣きべそに! やや上目遣いな表情のギャップがたまりません(笑)。

 

13

14

加えて、前作のFA ガール フレズヴェルクと同様に、機体部分の変形が可能。
上の写真が、アーマーパーツを装着した状態のまま変形した「サイドワインダー形態」。下の写真が、素体状態で乗り込んだ「エアバイク形態」です。

 

15

16

構造が判りやすいように、エアバイク形態からアーマーパーツを取り除いてみました。この状態でもシンプルな乗り物として遊べそうですね。
各部の軸穴は共通の3mm径なので、お好みでM.S.Gや他のフレームアームズパーツを取り付けてのカスタムも楽しそう!

 

17

もちろん、素体をベースにしたカスタムも!
こちらは槍を手に軽装で突撃する、アサルトスタイルといったところ。
「ベリルスマッシャー」の先端も3mm軸で交換可能となっているのがポイントです。

 

18

19

太ももと上腕のリングは、武装状態用のパーツを素体の手足にも取り付け可能なので、アーマーパーツを装備することができます。

 

20

21

改めてフル装備状態で、本家フレームアームズのフレズヴェルク=アーテルと並べてもカッコイイ!!
大ボリュームと変形&カスタマイズで幅広く楽しめる「フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル」は、現在予約受付中です!

 

 


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top