【レビュー】 『ガールズ&パンツァー 劇場版』 ミカ 1/7 完成品フィギュア[コトブキヤ]

ホビーメーカー・コトブキヤが展開する『ガールズ&パンツァー』フィギュアシリーズ「フィギュア道」第二弾として、継続高校チーム隊長「ミカ」が初立体化!
彼女の魅力を撮り下ろし画像30枚でご紹介です!

 

◆解説◆

原型製作:尊成
監修:杉本功

『ガールズ&パンツァー 劇場版』より、継続高校チームの隊長「ミカ」が、フィギュア道第二弾として1/7スケールで初立体化です!

第一弾「島田愛里寿」と同様、キャラクターデザイン・総作画監督の杉本 功氏による徹底監修によりキャラクターの魅力を最大限に引き出した逸品です。
カンテレを弾く彼女の醸し出す独特の雰囲気を丁寧に表現しました。「人生の大切なすべてのことが詰まっている」ガールズ&パンツァー フィギュアシリーズ「フィギュア道」。
第一弾の「島田愛里寿」と合わせて是非お楽しみください。

 

01

第一弾の「島田愛里寿」と同じく杉本氏徹底監修の本作。まずは全身からどうぞ。

 

02

03

04

05

06

07

08

12

13

劇中にあった、鉄骨の上に座っているシーンが元になったのでしょうか。
彼女特有のつかみどころのない独特な雰囲気がしっかり出ていますね。

 

09

10

11

どこか余裕を感じさせる優しげな表情が印象的。
トレードマークのチューリップハットが髪と一緒に少しなびいているのもポイントです。

 

24

16

21

立派な胸部装甲がしっかり主張しています。
各所のシワが、装甲の重厚感をより高いレベルへ昇華していますね。

 

19

23

20

22

背中側やスカートなどのシワも細かく表現されています。

程よい肉付きのふとももはとても柔らかそう……!

 

14

15

17

18

膝に乗せたフィンランドの民族楽器・カンテレは弦部分まで再現。それをつま弾く手も美しい仕上がりです。

 

25

26

座っている鉄骨には、雨ざらしにされたような汚し塗装が施されています。
クリアパーツで表現された葉や水面が、その無骨さをより際立たせていますね。

 

29

30

チューリップハットは着脱式となっており、自分好みの状態で飾れます。

 

28

27

造形・質感ともに細かい部分まで手の行き届いた、ハイクオリティな逸品です。

以上、 『ガールズ&パンツァー 劇場版』 ミカ 1/7 完成品フィギュア[コトブキヤ] でした!

 


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top