【レビュー】 デスクトップアーミー B-101s シルフィーシリーズ [メガハウス]

メカ少女好きの皆さまお待ちかね! メガハウスが贈る『デスクトップアーミー』の第1弾、「B-101sシルフィーシリーズ」が間もなく発売となります。
一足お先にテストショットをお借りして、たっぷりと遊……もとい、レビューしてみましたよ!

 

まずはキャラクターデザインを担当したBLADE氏のイラストも鮮やかなパッケージから。6箱が納められた右のカートンも、シルフィーの製造メーカーである“SENTINEL GLORY”のロゴが入っていたりと、世界観を盛り込んだデザインです。

 

パッケージの中身は、シルフィー本体にランナーパーツ(武装パーツ2枚、台座1枚)と、説明書にマーキングシール。武装は2色のランナーで構成されているので、今回のレビューも素組みで製品そのままの色分けをご覧いただきます。

 

マーキングシールは、機体ナンバーやメーカーロゴ、またグリーンとイエローのライン部分も使えるようになっています。武装や本体のお好きなところに貼ってディテールアップしてくださいね。

 


キュートな4頭身の本体は塗装済み完成品で、グリーンとイエローの塗り分けもカッチリ決まっていますね。ちまっとしたボディですが、腰周りのプロポーションなどはちゃんと女性的なラインが表現されているのにも注目です。

 

背中には3ミリの角穴、また全身各部には2ミリ幅のスリットが設けられ、武装パーツを取り付けるハードポイントになっています。

 

肩・股関節・首はボールジョイント、肘・膝には可動ジョイントを使用して、デフォルメスタイルの手足でも幅広いポージングが可能。さらに……

 

肩と股関節は、台座ランナーについているこのボールジョイントパーツと交換することで可動範囲を広げられるのです!

 

腕を胸の前まで回したり、横に上げたり。体育座りのポーズだってとれるようになりますよ!

 

なお、フェイスの目線は正面と左右の3種類があり、ランダムで封入されています。口をへの字にしたクールな表情は、アーミーの名にふさわしい兵士らしさ!

それではいよいよ、全6種の武装バリエーションを見ていきましょう。

 


「ストライカー」は、突進してナックルとソードで接近戦を挑む【格闘型】!

 

翼のついたバックパックには、高推力のブースターに小型のマシンガンも装備していますよ。

 

一番目を引くナックルは、親指とグリップパーツの組み換えで左右どちらの手にも装備することができます。

 


「インターセプター」は飛行能力を持つ【迎撃型】で、サブマシンガン&ブレードで近~中距離のバランスのいい戦闘力を持っています。

 

なんといっても、X型に開いた4枚のウィングがポイント! ウィングにも2ミリスリットが設けられています。

 

また、ツインテールの髪型も大きな特徴ですね。髪パーツは、本体と同じ塗装済みのPVCパーツとして付属します。

 


ロングライフルとシールドで武装した【狙撃型】の「スナイパー」。長距離から敵を狙い撃ちます。

 

ロングライフルのエネルギーパックを連ねたバックパック。いくつでも接続できる基部の左右に、2個ずつのエネルギーパックがついています。

 

顔を覆い隠すバイザーと、バックパックからボールジョイントの可動アームで伸びるサイトが大きな特徴。組み換えにも重宝するこのサイトとアームは、左右両方分のパーツが付属していますよ。

 


「スカウト」は、近接武装に通信装置を背負った【偵察型】。軽装ながら、生存性を高めるため手足にアーマーを装備しています。

 

バックパックには、レドームとアンテナブレードを装備。また小型の無線機パーツもあり、バックパックや肩などおお好みの場所に取り付けることができます。

 

戦場を駆け抜けるイメージに、ポニーテールがマッチしていますね! インターセプターのツインテール同様、PVCパーツで付属します。

 


6種の中でもダントツのボリュームを誇るのが「ランチャー」。大量のミサイルで敵を制圧する【爆撃型】です。

 

大型のミサイルコンテナが開閉するほか、頭部と膝のアーマーも蓋パーツを外すと小型ミサイルが!

 

ミサイルコンテナの背面もしっかりディテールが入っています。またコンテナ側面に2ミリのピンとスリットが設けられていて、次々に増設することもできるんです。

 


「ファランクス」は大量の弾をバラまいて味方を支援する【弾幕型】です。みんな大好きガトリングですよガトリング!

 

バックパックに装備された大型シールドも、迫力のあるシルエットを形作ります。

 

また、バックパックの下に提げたサブマシンガンを手に持つこともできます。ガトリングを撃ち尽くしたあとは、これで応戦するのですね。

 

以上の6種に共通で付属する台座は、四角いベースと可動アームで構成。ベース部分はジョイントパーツによって、横やL字につなげることができます。高低差をつけたり、戦場のストラクチャーとして演出したりと、使い方はいろいろ。接続は2ミリスリットと3ミリ棒なので、組み換えに応用することもできますよ!

 


応用のひとつとして、台座ランナーのこの四角いパーツは可動アームの基部に追加する高さ調整パーツなのですが、このように組み合わせて簡易バックパックにするといった使い方も。
しかも、本体と同じ2ミリスリットや3ミリ軸の挿せる角穴のほか、3.4ミリ径の穴が開いたパーツが用意されています! あんなパーツやこんなパーツ接続することもできるわけで、これは紳士なマスターにはうれしい仕様ですね!!

 

もちろん、シルフィー付属のパーツだけでも組み換えの可能性は無限大!! さっそくサンプルのパーツを使って、乗り物っぽいイメージで組んでみましたよ!

 



低空を高速飛行して、大火力を素早く前線に投入!といったイメージ。台座の可動アームなども合わせることで、ボリュームのあるカスタマイズも可能になるんです。

 

たっぷり遊べるデスクトップアーミー。全6種のラインナップを自由に編成して、あなたのデスクトップも可愛い戦場にしちゃいましょう。7月下旬の発売を楽しみにお待ちください!!

 


4 件のコメントがあります

  1. 【レビュー】 デスクトップアーミー B-101s シルフィーシリーズ [メガハウス] https://t.co/LAkvjOB5tX

  2. 【レビュー】 デスクトップアーミー B-101s シルフィーシリーズ [メガハウス] https://t.co/OQr5kfsTko

  3. 【レビュー】 デスクトップアーミー B-101s シルフィーシリーズ [メガハウス] https://t.co/quVAh5ce0R

  4. https://t.co/ZDigy6ddcK
    >これは紳士なマスターにはうれしい仕様ですね!!
    マオチャオのまわりに並べなきゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top