『ULTRAMAN』 [Gecco] デコマスレビュー

月刊ヒーローズにて連載中の漫画『ULTRAMAN』がGeccoと豆魚雷のタッグにより立体化!
パワードスーツならではのメカニカルなデザインが目を引きます。

従来の「光の巨人」とは趣の違う、新たな「ULTRAMAN」を撮りおろし画像でご紹介です。

 

あみあみ撮りおろし画像 『ULTRAMAN』 [Gecco]

◆製品仕様◆
【スケール】1/6
【サイズ】全高約33cm
◆商品説明◆
新時代の“ウルトラマン”を描き、絶大な人気を誇る漫画作品『ULTRAMAN』。
Geccoと豆魚雷のタッグにより、主人公・早田進次郎がウルトラマンスーツを装着した姿で1/6スケール・スタチュー化です!
瓦礫の上に立つ凛々しい姿は、メカニカルでありながら力強くもしなやかで、見とれてしまうほどの色気を放ちます。胸のカラータイマーや眼はLED搭載により発光、さらに両腕の差し替えにより、スペシウムブレード展開状態を再現することも可能。進次郎ヘッドへの付け替えでマスクオフ状態にすることができ、左手には外したマスクを持たせることで、まったく違った雰囲気のディスプレイを楽しめます。胸や背中・肘下などのアーマーの硬質さと、腹部や二の腕などの柔軟さが視覚的に伝わる質感表現にも注目です。
原作者・清水栄一氏×下口智裕氏による完全監修を経て、最強の「ULTRAMAN」フィギュアが誕生しました!

 

フルショット (クリックで拡大表示されます)

0102
0304
0506
0708
1314

光の巨人が去って40年後、いまだ地球で暗躍する宇宙人に対抗するための強化服がこの「ウルトラマンスーツ」。
雄雄しく立つその姿はまさにウルトラマン! デザインや身体の大きさなど瑣末なことなのです。

上記の商品説明でも触れられていますが、特に後姿は色気を感じる仕上がり。

 

クローズアップショット (クリックで拡大表示されます)

0910
1112
1516
17
1819
2021
22
2324
25

背中や前腕などの細かい部分もしっかり造形。
そして前腕に装備された戦闘兵装「スペシウムブレード」展開形態も差し替えにて再現可能。至れり尽くせりですね~。

 

マスクオフ (クリックで拡大表示されます)

26

「あのウルトラマン擬きを叩き潰して父さんを助ける!」

 

2728

頭部も付け替えでマスクオフ状態へ変更可能。
まだ幼さを残した顔つきながら、力強い瞳は何かを背負って戦うヒーローのそれとなっています。素直にかっこいいですね!

 

以上、『ULTRAMAN』 [Gecco]でした!

 


1 件のコメントがあります

  1. 【レビュー】『ULTRAMAN』 [Gecco] デコマスレビュー https://t.co/QTDVNlItJi https://t.co/KUZ0JTF97M

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top