「ドラゴンボールスタイリング」第3弾チチとトランクスのデコマスをチェック!


バンダイキャンディから「ドラゴンボールスタイリング」の第3弾が登場!
第1弾「ブルマ」「スーパーサイヤ人孫悟空」、第2弾「孫悟空(少年期)」「スーパーサイヤ人4孫悟空」に続く第3弾は「チチ」と「トランクス」というラインナップです。
バンダイキャンディの“スタイリング”シリーズはこれまでもそのボリュームや造形密度など、いわゆる食玩の枠を越えたクオリティで注目されていますが、この「ドラゴンボールスタイリング」ではさらにパワーアップ! 
ということで、さっそくそのデコマスをお借りしてみましたよ!

 

ドラゴンボールスタイリング トランクス[バンダイキャンディ]


まずはトランクスから。
これまでのシリーズ同様に、イラストレーターの原川光博氏のデザインをもとに、原型師の大久保一男氏が造形を手がけるという、フィギュアオリジナルのポーズ。
「精神と時の部屋」での修行を終えた後、デニムのジャケットを着た長髪というこれまであまり立体化されたことのない姿です。

 



臨戦態勢の隙の無い構えは力強く、ジャケットやズボンのシワの入り方で素材の違いも感じられます。

 


ジャケットの肩のカプセルコーポレーションのワッペンもちゃんと再現しています。

 


パーツ差し替えで大剣を構えたポーズにすることもできます。この長髪姿の時には剣は使っていないのですが、初登場時のフリーザめった斬りという強烈なインパクトもあって、トランクスといえばこっちという人も多いはず。

 


背中には鞘を取り付けることもできます。この鞘はベルトも含めてディテールまでこだわった造形になっています。

 


眼光鋭く凛々しい表情。とにかくカッコいいのです!

 


第1弾の「スーパーサイヤ人孫悟空」と対になるポーズにもなっているので、オフィシャルサイトのように背中合わせに飾るも良し、対面させるも良し。

 

以上、ドラゴンボールスタイリング トランクス(食玩)でした。

 

ドラゴンボールスタイリング チチ[バンダイキャンディ]


第3弾のもうひとつのアイテムが、後に悟空の奥さんとなるチチ。この「ドラゴンボールスタイリング」はピッコロ大魔王編までの初期キャラクターと、『ドラゴンボールZ』以降の大人キャラクターが毎回1体ずつというラインナップなのですが、このチチは初期キャラ枠というわけです。

 



こちらもイラストレーターの原川光博氏のデザインをもとに、原型師のざわわ氏が造形を手がけるというスタイル。
結婚後はすっかり悟空を尻に敷いていてちょっとおっかない(笑)チチですが、この頃は美少女というか美幼女というか。その姿をとっても愛らしく立体化。パステル調のマット塗装もマッチしています。

 


頭部はヘルメットをかぶった笑顔に加えて、ヘルメットを外した困り顔が付属しています。

 


この少女のチチは登場シーンこそ少ないものの、そのカワイサとビキニアーマーのインパクト、性格や言動のユニークさで印象に残るキャラ。その魅力がこのフィギュアはたっぷりと詰め込まれています。お腹から脚にかけてのプニッとした幼女体型はお見事!

 


このチチは、第2弾の「孫悟空(少年期)」と組み合わせて楽しむことも出来ますよ!
以上、ドラゴンボールスタイリング チチ(食玩)でした。

 

ドラゴンボールスタイリング チチ【プレミアムバンダイ限定版】[バンダイキャンディ]

チチはプレミアムバンダイ限定版も登場しています。そちらもチラッとご覧いただきましょう!

プレミアムバンダイ版はオプションパーツとして、芭蕉扇を持つ姿にすることが可能。この芭蕉扇、亀仙人が鍋敷きに使って汚れたので捨ててしまったため劇中には登場していないので、フィギュアだけのスペシャルなお楽しみというわけです。

 


さらにコスチュームがパールメタリック塗装になったりホホに赤いラインが追加されていたり。マットな質感の肌とのメリハリも効いています。

 


こちらは同じくプレミアムバンダイ版の「孫悟空(少年期)」と組み合わせるとぴったりなのです。
ドラゴンボールスタイリング チチ【プレミアムバンダイ限定版】は、プレミアムバンダイ商品ページからどうぞ。

 

ドラゴンボールスタイリング トランクス 購入ページはこちら

ドラゴンボールスタイリング チチ 購入ページはこちら

ドラゴンボールスタイリング チチ【プレミアムバンダイ限定版】 商品ページはこちら

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top