ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!! ガールズ&パンツァー 秋山優花里 完成品フィギュア[フレア] デコマスレビュー!

アニメ『ガールズ&パンツァー』より、あんこうチーム所属、秋山優花里殿が立体化!
手がけるはフレアさんです。
戦車整備中にふと見せる可憐な側面、どうぞご覧ください!


こんにちは、(飯)です。
人気いまだ衰えず、イベントも盛況の『ガルパン』に登場の、チームのムードメーカーにして知恵袋、優秀な戦車搭乗員の秋山殿。その人気は作品を飛び出し、リアル世界にも浸透しつつあるとか?!
早速拝見いたしましょう!

 

ガールズ&パンツァー 秋山優花里 完成品フィギュア[フレア]




まずは全体像、いろいろな方向からご覧ください。クリックすると大きくなります。
IV号D型を模した台座にちょこんと腰掛け、整備の一シーンを再現です。IV号戦車のカッチリしたなかにも丸みのあるラインと、秋山殿の伸びしろあるボディラインがお互いに引き立てあい、見ごたえのあるヴィネットとなっていますね。

 


お近くでご覧ください。
やはり“戦車と少女”というモチーフは心おどるものがあります。熔接ラインまで生々しく表現された鉄のカタマリと、あくまで可憐な秋山殿の身体……。デッキブラシやバケツといった小道具に、あんこうマークも雰囲気を盛り上げてくれる感じ。

 


ボディ正面に回って見てみましょう。
目じりを下げ、ちょっとほっこりしているような表情を浮かべ、彼女が見ているのは何か……そりゃ視線の先には西住殿に決まってますよね!

 


こちらは低い視点から見た画像です。
つまり秋山殿の視線の先、地表にいる人から見たらこんな感じの眺めになるという寸法ですよ。視線まで考えて飾ると、その臨場感は増すばかりです。

 


そして、高い視点から見るとこんな風になるのです。
IV号戦車に置かれた右手が、まるで愛しみをもって撫でているかのようにも見えるカット、まさに秋山殿の深い戦車愛が見えるようではありませんか!

 


後背も見逃せないポイント。
シンプルながらも有機的なカーブを描いているボディ、いい感じに砲弾をはじきそう……。くせっ毛も水着のボトムスも、手抜かりなく造形されていてステキです。

 



さまざまなアングルから、存分にご覧ください。
戦車の裏側とか、ブラシの毛などの細部にいたるまで、こだわりぬいて形づくられており、戦車道ならぬ“フィギュア道”のあらわれを感じ取れるというものですね。

 


大洗の空のような、よく晴れた空をバックに……。
『ガールズ&パンツァー』という、すばらしい作品に出会えた記念に、ぜひお手元に迎えてあげてください!
以上、
ガールズ&パンツァー 秋山優花里 完成品フィギュア[フレア]
でした!

 

『ガールズ&パンツァー』 秋山優花里 購入ページはこちら

© GIRLS und PANZER Projekt
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。


The following two tabs change content below.
ahn
ホビー総合情報サイト「amiami hobby news」の アカウントです。新商品情報やフォトアルバムなどを中心に投稿しています。

この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top