最速の歌姫登場! レーシングミク タイVer. 1/8 完成品フィギュア[フリーイング] デコマスレビュー!

初音ミクGTプロジェクト『レーシングミク』より、2014年のタイ戦応援ver.のミクさんが立体化!
手がけるはフリーイングさんです。
南国の太陽の下、日焼けした肌が魅力のミクさんをどうぞご覧ください!


こんにちは、(飯)です。
タイ王国と言えば微笑みの国、熱帯の砂浜で合掌して挨拶する美人のおねえさん……というイメージがありますね。
今回ご紹介の『レーシングミク タイVer.』はそんなタイのイメージで描かれた、電子の歌姫・初音ミクさんです。早速拝見いたしましょう!

 

レーシングミク タイVer. 1/8 完成品フィギュア[フリーイング]




まずは全身像、四方から見てみましょう。クリックすると大きくなります。
肌を小麦色に焼いて、レースクイーン姿で身を装い、いすに座ってこちらにクールな微笑みを送るミクさん。タイ料理のようにピリッとスパイシーな印象です。

 


お近くでご覧ください。
ミクさんのトレードマーク、あのボリュームあるツインテールが控えめな感じになりましたが、くるくるの毛先やグラデーションのカラーリングといったアクセントで、その魅力は増すばかり!

 


正面からの眺めです。
このミクさんは、目尻がちょっと上がった感じがワイルドでいいですね。そしてタイトなトップスでボディがキュッと締まっているのも刺激的!

 


こっちサイドからも見てみましょう。
この右腕、日焼けを利用したボディ装飾がとても「リアル」で、本当にこうしてるレースクイーンがいてもおかしくないですね。またしてもミクさんは次元の壁を越えたのか……!

 



高い視点から見下ろしてみます。
おお、魅惑の「谷間」が鎮座ましましているではありませんか。小麦色の肌でこのメリハリのあるボディという、ミクさんの新しい魅力に気付かされます。

 


脚もステキなんですよミクさん。
肉付きのいい太もも、膝に向けてシュッとすぼまって、ふくらはぎでまたフワッとなるさまがすばらしい。脚の曲げ・伸ばしでそれぞれの形状が変化しているようすも、精密に再現されていますね。

 


背中も見逃してはなりません。
肩の骨が強調されて、少女のような身体つきがあらわになっています。それでいてこの漂う風格。さすが世界のミクさんだ!

 


以上、
レーシングミク タイVer. 1/8 完成品フィギュア[フリーイング]
でした!

 

レーシングミク タイVer. 購入ページはこちら

©おぐち / Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
Costume Designed by コヤマシゲト
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。


The following two tabs change content below.

この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top