ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 山本玲(艦内服Ver.) 1/8 完成品フィギュア[メガハウス] デコマスレビュー!

『宇宙戦艦ヤマト2199』のヒロインたちを立体化したシリーズ“ヤマトガールズコレクション”より、航空隊パイロット、山本玲(やまもとあきら)さんが立体化!
手がけるはメガハウスさんです。
拳銃を手にクールな表情、スタイリッシュなポージングという実に「らしい」山本さんをどうぞご堪能ください!


こんにちは、(飯)です。
ヤマトガールズコレクションの山本玲さん、以前にあみブロでパイロットスーツVer.(完売)をご紹介いたしました。
本日ご紹介の山本さんはイメージを変えて艦内服Ver.。そのスレンダーな肢体をお見逃しなく!

 

ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 山本玲(艦内服Ver.) 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]


まずは全身像から。「南部97式拳銃」を手に、背筋をキュッと反らして油断なく身構えている様子が見て取れます。パイロットらしく余分なお肉は絞られており、ヒロイン中では比較的おとなしめなバスト、小さめなお尻、各所にシワの寄った服など、これは実に見どころいっぱいですね……!

 


お近くでご覧ください。いわゆる「ヤマト的」な線の細い女性顔の彼女、前髪の毛先がシュルっと巻いているあたり、トラディショナルなスタイルを踏襲しており、頭頂の一本立った毛の現代的なこととうまくハイブリッドな感じになっていますね。現代的といえばこのバスト、22世紀の未来生地でその形が浮かび上がっているではありませんか。

 


同じ場所から、視線をずーっと下げて見てみましょう。前髪が空間に位置を占めているため、角度を変えると表情の印象などが大きく変わるので、貴兄のベストビューポイントを探すという楽しみ方もあるという寸法ですよ!

 


カメラをさらに回してまいります。スラリとした腕脚が実に印象的なビューポイント。静かに得物を待ち構える、肉食獣のごとき雰囲気……。肩の三本金線や腰のホルスターなど、細やかに作りこまれた小物類も必見です。

 


小物周りをクローズアップ。この“宇宙銃”の、コッキングボルトが後ろ側に飛び出た、この、このデザイン……! 万感の思いがあふれ出て、ちょっと感極まっちゃうじゃないですか!

 


この、背中側の眺めも独特の感じがありますね。ピッチリスーツ服の、反らした背中に浮かび上がる重厚な、硬そうなレザー感あるシワ……他のフィギュアではなかなかお目にかかれない造形だけに、お好きな方にはたまらないものが。

 


そこをクローズアップしてみようではありませんか。お尻はつるんパツンと張っていて、しっかりと肉が詰まっているのがわかりますし、それとは対照的なひざやウエストからは、細くて服が余ってるんだ、ということに気付かされます。

 


胸元を高い位置から見下ろしてみました。例のペンダントがその存在感をあらわしているのがわかります。大々的な谷間が生じるほどではありませんが、バストの線がピッタリ出る艦内服にはドキドキさせられるというものです。

 


なおパーツ差し替えによって、フライトジャケットを羽織ったポーズにすることもできます。これはまた貫禄を感じさせるショットで、どちらで飾るか迷っちゃいそう。よろしければ頻繁に差し替えてあげてくださいね!

 



ジャケット羽織りポーズをさまざまな角度から見てみましょう。ヘビーデューティなジャケットの下には柔らかそうな身体が隠れていて、でもその手は戦士の、銃を握った力強い意思を感じさせるものであるという……。

 


ラストは宇宙感あふれる照明を演出してみました。皆さんの中にそれぞれある「ヤマト観」、それを忠実に再現した逸品だと思います。旧作のファンの方も、2199からの方にも、等しくオススメいたします!
以上、
ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 山本玲(艦内服Ver.) 1/8 完成品フィギュア[メガハウス]
でした!

 

ヤマトガールズコレクション『宇宙戦艦ヤマト2199』 山本玲(艦内服Ver.) 購入ページはこちら

©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。
 


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top