WHY SO SERIOUS?メディコム・トイ「マフェックス No.005 MAFEX THE JOKER(ジョーカー)」レビュー

実写映画『バットマン』3部作の2作目『THE DARK KNIGHT』から強烈な存在感を放った”最凶”の敵「ジョーカー」が、可動フィギュアシリーズ「MAFEX(マフェックス)」でもバットマンを追ってやってきた!
故ヒース・レジャーの怪演を完全再現した「MAFEX THE JOKER」を、製品サンプルでご紹介です。

 


こんにちは静メカです。
わたくし「主役よりライバルキャラ」好きですし、今までに数々の悪役もあみブロでご紹介してきましたが、今回はあみブロ史上「最もワル」かもしれない、あの最凶キャラをご紹介です!


「マフェックス No.005 MAFEX THE JOKER」
まずパッケージからしてすでに「ジョーカー」の世界満載!
同シリーズ「MAFEX BATMAN」のパッケージに、ジョーカーが上から落書きをした、というイメージでデザインされ、開封前から彼の狂気が余すところ無く溢れています。裏側の「ME!」がめっちゃ楽しそう(?)だな……

ちなみに、レビュー内のセリフなどは「字幕版」を参照にしています。BD見返したけど、やっぱりゴードン本部長はカッコいい!

 

マフェックス No.005 MAFEX THE JOKER


「俺は化け物じゃない 先が読めるだけさ」



どの作品の『バットマン』においても、最大の悪役である「ジョーカー」、中でも最凶の呼び声高い『THE DARK KNIGHT』に登場したジョーカーがMAFEX(マフェックス)シリーズにファン待望の登場です。全高は約160mm、スケール感としては1/12~10くらいのイメージです。今回撮影したのは「製品サンプル」ですので、予約した皆さんの元にもこのクオリティの「MAFEX ジョーカー」が参ります。

 



広い可動範囲を持つ「MAFEX」シリーズなのですが、オススメはその可動範囲を活かしての「猫背」!俳優のヒース・レジャーが極限まで表現したジョーカーの狂気とキャラクター性、そしてちょっぴりの茶目っ気が何気ないポーズのひとつひとつで再現できます。スーツは軟質素材なので、上画像のような「座りポーズ」もとらせる事ができます。(その際は、背もたれの無い台座に座らせて下さい)

 


もちろん、可動もすごいのですが細部の造型や塗装もすごい!ジョーカーご自慢の紫のスーツ&コートは、ボタンやシワまでモールドされ腰のチェーンは金属が使用されています。仕様上、コートを脱がすことはできませんが、めくると見える裏地にもちゃんと塗装が!頭部パーツは「通常顔」と狂気迸るジョーカーらしい「笑顔」の2種が付属。照明を暗めにしてみると、可動フィギュアとは思えないほどの質感です。

 

何よりも見て頂きたいのが、映画収録時にはヒース・レジャー自らが指で塗っていたという、ジョーカーの狂気の象徴であるピエロメイクの塗装。あの「肌色の上に乱雑に白くメイクし、それが少し剥げている」様子までMAFEXでは手作業による塗装で再現されています。これ、全高160mmのアクションフィギュアの頭部なんですよ……!?

 



本体の完成度の高さに加えて、豊富なオプションパーツも見逃せない!ジョーカーお気に入りの「トランプ」「ナイフ」に2種の銃、デント護送時のカーチェイス時に使用した「ロケットランチャー」まで付属、それぞれに対応する手首パーツが付属します。超お金持ちの方は、これの背景に「燃える札束の山」を是非置いて下さい。あ、燃やすの半分だけでいいんで!

 

「お前に俺は殺せない 俺もお前は殺せない」


野心も目的も無く、殺戮と破壊と混沌の限りを尽くし、バットマンへの愛憎入り乱れた偏執をぶちまけ、圧倒的な存在感を放つ悪のカリスマへと昇華した『THE DARK KNIGHT』の「ジョーカー」。
今は亡き名優ヒース・レジャーの神がかった怪演も相まって、今なお伝説的な人気を誇り、フィギュアも世界中で数えきれないほど発売していますが、是非!日本のフィギュアメーカーであるメディコム・トイさんが作ったこの「MAFEX ジョーカー」の細部に渡る完成度の高さとこだわりを、もうすぐ発売される製品で、皆さんにも実際に確かめて頂きたいと思います。

 

マフェックス No.005 MAFEX THE JOKER 購入ページはこちら
マフェックス No.007 MAFEX BATMAN Ver.2.0 購入ページはこちら

マフェックス No.009 MAFEX SELINA KYLE(セリーナ・カイル) 購入ページはこちら

マフェックス No.008 MAFEX BATPOD 購入ページはこちら
宿敵「バットマン」のVer.2.0に、「バットポッド」も来月発売!劇中ではありえない「バットポッドに乗るジョーカー」なんかもMAFEXでは遊べます。それではグッバイ!

© & TM DC Comics. WB SHIELD: TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.(s14)
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top