邪眼の力をなめるなよ!!アルファマックス「幽☆遊☆白書 飛影」デコマスレビュー

美少女フィギュアメーカー・アルファマックスさんから『幽☆遊☆白書』フィギュアがまさかの再登場!魔界の黒炎を操る「飛影」と、彼の必殺技「邪王炎殺黒龍波」を、セットでダイナミックに立体化。
「邪眼の力をなめるなよ!!」のセリフが蘇る「幽☆遊☆白書 飛影」完成品フィギュアのデコマスをご紹介です!

 


こんにちは静メカです。
皆様、静メカが4年前に書いたこちらのレビューなのですが……


【幽☆遊☆白書 幽助vs戸愚呂(弟)激闘フィギュアレビュー】

バトルの迫力に戸愚呂弟の筋肉など、すごい再現度の高さでしたね!そして今回ご紹介するのが……

 

「幽☆遊☆白書 飛影」
アルファマックス×『幽☆遊☆白書』で再び新作フィギュアが登場です!(シリーズとしてスケール等が同じ、という訳では無いのですが)
4年以上の時を超えて、静メカがレビューさせて頂きます。

 

幽☆遊☆白書 飛影


「見えるか!?貴様の火遊びとは一味違う魔を秘めた本当の炎術が―」

 



相手に向かって疾走する飛影と、右手から放たれた「邪王炎殺黒龍波」が円形の台座にダイナミックに配置、台座は「暗黒武術会」をイメージしたジオラマ風の造型で仕上げられています。「低く」「広く」という、フィギュアの中ではなかなか珍しい構図ですが構図によって大きく印象を変える、非常に見応えのある仕上がりです。

 

「邪王炎殺黒龍波」部分にはクリアの素材が使用され、炎の質感と色の深みを高めています。ライティングによってはこんなにドラマティックに!迫力満点の「邪王炎殺黒龍波」が、現実のものとなって目前に現れます。

 


「飛影越しの黒龍」「黒龍越しの飛影」もカッコいい!
今にも敵を煉獄の炎で焼き尽くしそうな、迫力と疾走感のある造型です。スケールは1/8、飛影も小柄なキャラなのでサイジングそのものは一般的なフィギュアと同等ですが、近くで見ると実寸以上の迫力を感じます。

 


ダイナミックなだけでなく、左手の包帯など細部の造型のレベルも高く、このあたりは「さすがのアルファマックスさん」といったところです。長い胴体を持つ黒龍を、大胆に円形に配置することで遠近感を出しつつフィギュアとして収まりと見栄えの良い構図にしています。

 



また、黒龍波部分は取り外しが可能で「飛影単品」での展示もOKです。こちらでは、飛影の身軽で鋭いイメージがより強調されますね。もちろん、飛影の額にある第3の目「邪眼」も髪の毛の下に完全再現。ツートンカラーの髪の毛も別パーツ構成で再現するなど、飛影単体の完成度もハイレベルです。ちょっと横を向かせた時の表情が可愛いんですよ!

 


アニメからそのまま出てきたような飛影と、クリア素材を存分に活かして幽玄かつリアルに立体再現された黒龍の、組み合わせから生まれる相乗効果が凄い!撮影していても非常に「写真映え」するアイテムでした。
また、男性固定フィギュアでここまでダイナミックなアイテムも珍しいと思うので、フィギュア紳士&淑女の皆様にも是非、実物を見て、飾って頂きたい!そして「邪眼の力をなめるなよ!!」と叫ぼう!

 

『幽☆遊☆白書』 飛影 購入ページはこちら

© Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ/集英社
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top