ドラゴンクエスト モンスターズギャラリー スーパーHGフィギュア シドー [スクウェア・エニックス]

ハーゴン「ぐふっ」


シドーが あらわれた !


こんなものを堂々とお見せしていいのだろうか。
こんにちは。「DQにおいて、ラスボスの名前は絶対言っちゃダメ」
な意識がいまだに残っている、ガチファミコン世代の静メカです。
正直今も、若干の罪悪感を禁じ得ない。

そんな『ドラゴンクエストII』の真のラスボスが、まさかの立体化!
ドラゴンクエスト モンスターズギャラリー スーパーHGフィギュア シドー
デコマスをあみブロが撮影させて頂きました!


ロト三部作を筆頭とする、数ある『DQ』ナンバリングタイトルの中でも
最もスパルタンなイメージの強い『II』に登場した破壊神「シドー」が、
超ハイクオリティ&超ボリュームフィギュアになって登場!

『ドラゴンクエストモンスターズ』など、DQ派生作品にもゲスト出演して
いるシドーの中は、体色が青いものも存在しますが、今回フィギュアと
なったのはファミコン版から登場した「緑」のシドー!
対峙する前に思わず「みずのはごろも」を探してしまうほどの威圧感です。





ローレシア、サマルトリア、ムーンブルグに生まれた3人のロトの子孫
との激闘の中で破壊された神殿のジオラマを背景に、破壊神シドーが
出現した瞬間を見事に立体化。全高は約300mmですが圧倒的な存在感を
放ちます。滅多に見ることはできない「背中」だってこのとおり!



大きく翼を広げ、勇者たちを嘲笑いながら睥睨する伝説の破壊神の姿を
どこから見ても破綻なく、また異形の怪物らしい魅力を盛り込んで完全
立体化です。
爬虫類のような体表のウロコも緻密に造型、この全体的なグロテクスさと
翼や爪とのシャープさの対比や、色彩の美しさも見どころです!


腕や足は別パーツになっている箇所もあるので、そういった箇所は
少し動かしてみるとまた印象が変わります。

……まさか大人になって、シドーを下から上から
舐めるように眺める日が来るとは……!
(幸せ)



シドー本体を支える台座も、パープルのカラーリングで雰囲気満点!
主人(?)と一緒に勇者たちに牙を剥く尻尾の蛇も活き活きとした造型で
首元のどくろのネックレスも、別パーツ構成で立体再現されています。
しかも、シドー本体も下から台座からの映り込みをイメージした紫の
シャドウ塗装が施されていて、普通に飾っているだけでも邪悪な空気が
感じられます。これはフィギュア全体の統一感も高めるすごい演出!


本体に加えて
「シドーが あらわれた!」「シドーは ほのおを はいた!」
「シドーは ベホマの じゅもんを となえた!
 シドーの キズが かいふくした!」

の、3種類の文字が入ったプレートも付属!(記事内のプレートは試作品
なので文字が入っていませんが、製品版では黒字に白文字が入ります)

そうだよ……!ベホマ使うんだよこの人……!!
(記憶の奥底から苦い思い出が蘇ってきたらしい)
歴代『DQ』のラスボスの中でも、ある意味どんな攻撃よりも恐ろしく
全国の子供らにトラウマを植えつけた「ベホマ」攻撃も完全再現です。




緻密かつ迫力満点の造型、雰囲気満点な塗装、このまま飾っても放たれる
圧倒的な威圧感、と前述したのですが、が!でもさ!でもさあ!

これは是非、禍々しい雰囲気で撮らねばなるまい!

と静メカも張り切って撮影したらとんでもないことになりました。
現代にフィギュアで蘇った邪宗の破壊神、じっくりとご覧下さい。

「わが破壊の神シドーよ!ここにいけにえをささぐ!」


「ハーゴン」→「シドー」の登場の仕方も、当時は衝撃的だったなあ……
わたくし、ぶっちゃけファミコン世代で『DQ』も当時からプレイしていた
のですが、このフィギュアを通じて3人のロトの子孫と同じ光景を見ている
と思うと、テンション上がらないわけがないじゃないですか!
こんなの見たらシドー様を崇め奉るしかない。ハーゴン並みに。
(「倒そう」じゃないのが、大人になって薄汚れた証だと思います)

あみあみでの購入・商品詳細ページ閲覧はこちらから!

●ドラゴンクエスト モンスターズギャラリー スーパーHGフィギュア シドー

●ドラゴンクエスト モンスターズギャラリー スーパーHGフィギュア りゅうおう

現在同シリーズで「りゅうおう」「シドー」がご予約受付中!
このラインナップから察するに、次弾は『III』の○○○……?
スッ ( ・ω・)つ○←ひかりのたま
(個人の希望なので、あんまり本気にしないで下さい)

(C) SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top