バンダイ「スーパーロボット超合金 ジェネシックガオガイガー」製品サンプルレビューへファイナルフュージョン承認!

……
…………
………………



2013年9月、あみブロとバンダイコレクターズ事業部の
勇気とガッツによって業界最速レビューが実現し―――


2013年10月についにご予約開始承認した、勇気の究極なる姿
にして、我々が辿り着いた大いなる遺産。その名は―――


「スーパーロボット超合金 ジェネシックガオガイガー」!


の、製品サンプルレビューを公開承認!

いつもあみブロを読んでくれている、『勇者王ガオガイガー』
「スーパーロボット超合金」ファンの君たちに、静メカから
「スパ金ジェネシックガオガイガー」の最新情報を公開しよう!


ジェネシック!ガオ!ガイガー!!


まったくもって今さらですがこんにちは!静メカです。
ついに!2010年の「スパ金」誕生から4年、2011年の「ガオガイガー」
発売から3年の時を経て、今月「究極の破壊神」が我々の前に降臨!
2013年の最速レビュー時にもお伝えした、商品の基本仕様や付属品を
発売直前におさらいしつつ、試作品レビュー時にはまだ出来なかった
あんなポーズやこんなポーズを、画像50枚以上で公開承認です!


立っているだけで放たれる、圧倒的なジェネシックオーラはそのままに
製品版では試作品時から各部カラーリングなどがブラッシュアップ!
より劇中のイメージに近くなりました。
全身の体幹部や下半身の、特に両足の部分が丸ごとダイキャストで、造形
だけでなく素材や質感でも「究極の勇者王」たる存在感を醸しています。



ジェネシックガオガイガーもギャレオンも、製品版になってお顔が
よりシャープに、より力強く、より神々しく!
ギャレオンの口は開閉可能で、ジェネシックガオガイガーの「ツノ」も
予備パーツとして同じものがもう一つ付属します。

ぶっちゃけ、こんなにカッコイイと逆に困る。

だって私には、キングジェイダーさんという心に決めた人が居るわけで
迎えに来てくれたらいつでも嫁に行く準備はオッケーじゃないですか。
(もう、静メカの話が前提からおかしいとか言っちゃいけない)
なのに撮影してて「目が合うとドキッとする」「合わなくても見惚れる」
なんて、心の底からキングジェイダーさんに申し訳ない。割とマジで。




黄金色にたなびく「エネルギーアキュメーター」も、以前レビューした通り
3分割×ボールジョイント内蔵になっていて、肩やフェザーに干渉することも
全く無く、非常にフレキシブルに動きます。
また3つのジョイント部だけでなく頭部の後ろ側、「基部」ごとでも動くので
上下だけでなく画像のように「横になびかせる」動きもでき、彩色サンプル
時の予想よりも広い範囲で動かせます。これは正直言って驚きました。



フェザーや爪など、どちらかと言うと生物的、有機的なイメージの強い
ジェネシックガオガイガーですが、メカニカルな要素も見逃せない!
『FINAL』内たった一度の、ジェネシックガオガイガーへのファイナル
フュージョン時に見せつけた緻密なメカニック描写の数々も完全立体化!
スパイラル(モグ吉)&ストレイト(モグ子)ガオーの箇所だけでも
ダクトや履帯を複数のパーツ構成で再現しているのが解ります。

そしてこの足の爪、全部が独立して可動する!
足の外側もスライド可動し、この爪先デザインでも接地性は抜群です。


また特筆すべきは、この「スパ金史上最大級」のボリューム!
設定全高は「ガオガイガー」とほぼ同じとは言え、たてがみや足の爪など
随所に大幅なボリュームアップがなされたジェネシックガオガイガーの、
重厚かつ超攻撃的なシルエットを完全立体化しています。
500mlペットボトルと並べると、その大きさがより解りやすいのでは!



そしてその「全高」をも超える、ガジェットフェザーの「全幅」サイズ!
ガジェットガオーの頸部の節々には全てボールジョイントが内蔵、これら
は節ごとに外せますので「ツール使用時に短くなる」設定も再現できます。
フェザーの基部は角度が変えられ、アクションポーズの際に肩や腕との
干渉を避けたり、このように雄々しく羽ばたかせることも可能です。


このフェザーの展開ギミックは、スパ金「ジェネシックガオガイガー」
における最大の「おもちゃ的な見せ場」となるポイントでもあります!
まず、収納状態の翼の先端をつまんで引っ張ると……?


先端のパーツと一緒に、アームで繋がっている下2枚の翼パーツも自動的に
ニュッと広がりながら展開され、背中にはジェネシックガオガイガーが
「破壊の悪魔」と呼ばれた所以の、印象的な「赤い目」が現れます。



アームを翼の内部に折り畳んで各パーツの位置を調整し、前面の翼パーツを
引き出して、ガジェットフェザーの展開完了!
このように、ムーブ機構だけでフェザーの差し替えなし展開を実現
しているのです!重なりあった薄いパーツが、劇中さながらに「シャッ」と
自動で展開していく様は、ファンならずともおもちゃ好きなら必見です。


付属品は「握り手」「開き手」の他に、武装の「プロテクトシェード用
腕パーツ」「ヘルアンドヘブン手パーツ2種」「ボルティングドライバー」
「ボルト先端×3」「ウィルナイフ」「ツルッとした膝ドリル」
など。
前述の「ガジェットガオーの頸部ジョイント」取り外し用に、グレーの
ツールも付属しています(画像右端)。



これらのジェネシックツールを使えば、『FINAL』の名シーンが蘇る!
右手から繰り出す「ブロウクンマグナム」は、外したパンチパーツが
そのまま別売の「魂ステージ」の先端に取り付け可能です。




右手の「ウィルナイフ」、左手の「ボルティングドライバー」は、クリア
素材で立体化!手パーツを外し装着させ、ギャレオンの口から発射された
「ジェネシックボルト」はもちろん、劇中未使用の「プロテクトボルト」
「ブロウクンボルト」パーツも先端に取り付けられます。



付属ジョイントの使用で、別売「魂ステージ」にも対応!
漆黒の翼を広げ、宇宙に雄々しく佇むジェネシックガオガイガーや
首を真上近くまで上げての「ガジェットフェザー飛行シーン」など
さらに迫力の増したポージングでディスプレイすることが出来ます。

ただし!本体重量が1キロ近いので(マジで)「魂ステージ」は
必ずロボ対応の「for メカニック」「ACT TRIDENT」
ご使用の上、転落防止には十分な注意を払って下さい。
(「水平」には保持できません。画像は撮影角度で演出しています)
静メカが知る限り、ジェネシックさんは「スパ金史上最大最重」
なので、ガッチリ支える「ACT TRIDENT」が一番オススメです。



ガジェットツールを装着した状態の「組み手」「開き手」パーツで
「ヘルアンドヘブン」発動までの、一連の流れを完全再現!
黄色とピンクに輝く、早期購入特典「ヘルアンドヘブン発動アーム」
使用することで、劇中のイメージにより近くなります。



これが、ついに三重連太陽系で放たれた「真のヘルアンドヘブン」
2分割されているギャレオンのたてがみを上下に展開させることで
(詳しくは、2013年公開の試作品レビューを参照)たてがみパーツの
差し替えが無くなり、しかも別構成になっている肩パーツの一部を
跳ね上げることで、腕を胸の前で力強く組むポーズを実現させています。


これら胸回りのギミックで、「ヘルアンドヘブン・アンリミテッド」
完全再現!またTV版の頃からおなじみの「腰をひねって踏ん張るポーズ」
だってこんなにキマリます!


そして『勇者王ガオガイガー』といえば「俺達は、ひとつだ!」
発売済のスパ金「ボルフォッグ」「氷竜&炎竜」「風龍&雷龍」と
一緒に『FINAL』OPのあのカットを再現してみました!
(勇者ロボ軍団が一人一人出てきて、背景にジェネシックが居るアレ)

バンコレさん、早くここに8頭身マイクと光竜闇竜を!
あと早くキングジェイダーさんも!ジェイダーでもいいから!(涙)


上の「竜シリーズ4兄弟」セッティング、タネ明かしはこちら。
ロボ同士の間隔など撮影時の都合で、ボルフォッグのみ別のスタンドで
撮影しましたが、飾るだけなら「ACT TRIDENT」で4兄弟&ボルフォッグ
の展示がこれ1台でOK!ちゃんと雷龍のバケットも足元にしましたさ。
(撮影のため、炎竜のラダーなど一部パーツを外しています。
この画像は正式な商品仕様の紹介や遊び方ではありません)

さて、静メカからの「商品内容のご説明」は以上です。
ここから先は、改めて君たちに静メカ渾身の撮影画像での
「アクションポーズ×技名」をノンストップでご紹介しよう!
台座があったり無かったりするのは、皆の勇気で脳内補正だ!

ここからこそがある意味ではレビュー本番!
前半ではあえて「これだけ動くよ」的なレビューは控えたのですが
もう「ひざが○度曲がる」とか、そういう説明はこの完成度には無粋!

これを読んでくれている勇者たちよ、「スーパーロボット超合金」で
蘇った「ジェネシックガオガイガー」の、闘志を、勇気を、力を、
ここから先のレビューで何度でも魂で感じて欲しい!それでは……

ジェネシック・ドラーーーイブ!!!
(推奨脳内BGM:勇者王誕生!完璧絶叫ver.)

「それは、最強の破壊神。それは、勇気の究極なる姿。
我々が辿り着いた大いなる遺産、その名は―――」


ジェネシック!!ガオ!!!


ガイ!!!


ガーーー!!!


「ソール11遊星主、俺は貴様らを……破壊する!!」



ブロウクンマグナム!!


プロテクトシェード!!


ウィルナイフ!!


ボルティングドライバー!!



ジェネシックボルト!!


スパイラルドリル!!
ストレイトドリル!!



ガジェットフェザー!!


<教えてやろう、貴様らには生きる資格などないことを>



「生きる資格、それはもがきあがくことで勝ち取るものだ!」


「全てはお前らが恐れていたからだ!
Gストーンの力を高め、ラウドGストーンの力を
超える、勇気から生まれるこのエネルギーを!!」



ゲム・ギル・ガン・ゴー・グフォ……



ウィーーータ!!!



「…………これが、Gストーンを持つべき……」



「勇気ある者の、無限を超えた
絶対勝利の力なんだ!!」

……
…………
………………


最後に、「スパ金でジェネシックガオガイガーが出る」と聞いてから
私がずっと撮りたかった「青空の下のジェネシックガオガイガー」
右手の護くん&華ちゃんは脳内補完でお願いします。(背景は合成です)

逆光も、アクションも、勇者ロボ軍団との撮影ももちろんですが、この
「青の星のジェネシックガオガイガー」は、半年前に私がバンコレさん
と一緒に、色々とプロジェクトを進めさせて頂く最初期の段階から
「いつかこれだけは絶対に撮ろう」と心に決めていました。
ここまでお付き合い下さり、静メカからもありがとうございます。

―――我々は信じている。
『FINAL』OPのワンカット、青の星の空の下で戦う
ジェネシックガオガイガーが見られる日が来ることを―――

―――そして「スーパーロボット超合金」でも、Gストーンの
輝きに導かれた勇者たちが、青の星に帰ってくることを―――


これが勝利の鍵だ!!!

それでは4月2日(水)のあみブロの、「戦う勇者王」
伝説へ、君もファイナルフュージョン承認!

勇者なら多々買え!!


●スーパーロボット超合金 ジェネシックガオガイガー

新たな勇者王、3月21日発売承認!
※早期購入特典「ヘルアンドヘブン発動パーツ」は、あみあみでは
商品詳細ページに記載がなくなり次第終了となります。

※画像は実際の商品とは異なる場合があります。
※ブログ公開に合わせて、若干数販売を再開しましたが
売り切れの際にはご容赦下さい。
※文中最後の「勝利の鍵」についてのお問い合わせには
あみあみ(あみブロ)はお答えできません。何卒ご了承下さい。


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top