【新商品情報】第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 シュロウガ・シン プラモデル [コトブキヤ]

「見るがいい…さらなる罪に穢れたこのシュロウガを」
「第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇」にて登場した「アサキム・ドーウィン」の駆る
オリジナルロボット「シュロウガ・シン」がプラモデルで登場!
メカニックデザインの『大張正己』氏の完全監修により、禍々しさとヒロイックさを兼ね備えた造形となりました。
劇中で魅せる“転神”「黒神形態」から「黒鳥形態」への変形は両形態のプロポーションを鑑みて胴体部を大幅に差し替えて再現しています。
広い可動範囲と2種類の剣持ち手を使い「インテグラル・ディスキャリバー」を両手で構えることも可能となっています。

ギミック
■劇中で魅せる「黒神形態」から「黒鳥形態」への“転神”(変形)を両形態のプロポーションを鑑みて胴体部の大幅な差し替えで再現しています。

■「インテグラル・ディスキャリバー」を両手で構えるポージング再現の為、肩部の引出式関節、肘の2重関節、手首の軸関節などがフレキシブルに可動します。

■手首パーツは軸可動を持ったPVC製の手首パーツ4種(握り手、剣持ち手(通常)、剣持ち手(突出し)、平手)となっており、特に平手は「大張正己」氏がこだわった部分であり“ケレン味の高いアクションポーズ”に効果的な表情になっております。

■各種フライングベースに対応しており「黒神形態」「黒鳥形態」どちらの形態でも様々なシチュエーションでディスプレイが可能です。

原型制作:丸家裕之介

プラモデル
【サイズ】 全高:約 181 mm(NONスケール)

【セット内容一覧】
プラモデル一式
インテグラル・ディスキャリバー
手首パーツ4種(握り手、剣持ち手(通常)、剣持ち手(突出し)、平手)

 

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 シュロウガ・シン プラモデル 購入ページはこちら

 














©SRWOG PROJECT


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top