【新商品情報】figma『西部警察』 木暮謙三 [トミーテック]

ポリスアクションの大作『西部警察』より、俳優:石原裕次郎が演じた大門軍団のボス「木暮謙三」がfigmaで登場!西部警察 第23話「トリック・プレー」での雄姿をイメージいたしました。
・スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現。
・要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保。
・小物として、「一億円の入ったアタッシュケース」と「札束」が付属。また愛銃の「リボルバー」、「タバコとその持ち手」が付属します。
・サングラスあり・無しの2種類の顔を用意。可動式眼球パーツによって表情作りが可能です。
・製品パッケージの背景紙にはブラインドが掛けられた課長室をイメージ。figma本体と組み合わせることで、大門軍団を影から見守る木暮課長の姿が再現できます。
・さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

原型制作 monolith
制作協力 マックスファクトリー

ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
【サイズ】全高:約150mm(ノンスケール)

【セット内容一覧】
フィギュア本体
専用台座
一億円の入ったアタッシュケース
札束
リボルバー
タバコとその持ち手
顔(サングラスあり・無し)

 

figma『西部警察』 木暮謙三 購入ページはこちら

©石原プロモーション


1 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top