フレームアームズ NSG-Z0/K ドゥルガーII [コトブキヤ]

【機体概要】
月陣営のFA〈NSG-Z0/E ドゥルガーI(アイン)〉は、機動性を優先し武装は最小限に止められていた。しかし、地球側との攻防が進むにつれ、武装強化された派生機も投入され始める。この派生機のうち、もっとも重武装を施されたのが〈タイプ/K〉のコードを付与された機種である。K型は元機体の特徴であった機動性を犠牲にしたかわりに、攻守における性能が大幅に強化されている。
【キット解説】
「NSG-Z0/E ドゥルガーI」が、機体カラーの変更と新規造形のウェポンパーツを実装し「NSG-Z0/K ドゥルガーII(ツヴァイ)」となってフレームアームズに参戦!元機体のデザインを手掛けたToMo氏が再び追加ユニットをデザイン。高い親和性とプレイバリューを誇るアイテムとなっております。

■頭部に新規デザインの羽状ユニットを装備。さらに本体カラーを新規色に変更し、機体イメージを一新。
■新装備となる大型両刃剣「ベルングルスト」、盾型武器「ヘルライネ」が新規造形で付属(従来装備のランス型「ヘイルラング」も付属します)。
■全長210mm超の「ベルングルスト」は、パーツの差し替えで大剣「ハジット」と細剣「リハルー」×2に分離が可能。刃部分にはクリアーパーツを使用。
■「ヘルライネ」は先端部が展開し攻撃形態へ変形。本体との接続は2軸可動式のグリップか3mm径ジョイントを選択でき、様々な構え方が可能。
■頭部の羽状ユニットは基部パーツの差し替えでジャミングモードを表現。
■計6色のマルチカラーキット仕様で、組み立てるだけで臨場感あふれる仕上がりに。機体各部の透明装甲はクリアーパーツで再現。
■素体となる「フレームアーキテクトTYPE001」はPS素材製で、関節保持力と互換性を両立。
■ハンドパーツは各武器をしっかりと保持できる専用のものが付属。さらに、握り角度の浅い武器持ち手が付属し、剣を構えたポージングの幅が広がります。

原型製作:毛利重夫、芦沢勝

プラモデル
【スケール】1/100
【サイズ】全高 約190mm
【素材】PS・PE

 

フレームアームズ NSG-Z0/K ドゥルガーII 購入ページはこちら

©KOTOBUKIYA


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top