『〈物語〉シリーズセカンドシーズン』 忍野扇 [コトブキヤ]

「物語シリーズ セカンドシーズン」より、メメの姪を名乗る人物「忍野扇」がスケールフィギュアとして立体化です。
その存在の謎を明かさないままセカンドシーズンが終了し、ファイナルシーズンが心待ちにされた「忍野扇」。
不可解な彼女の存在を表現する、「ゆらり」と傾くようなポージングや、長い袖の揺らぎにもこだわりました。
ショートヘアの黒髪は、毛先に僅かな透明感を残し、緩やかに翻る造形を引き立てています。
特徴的な真っ黒な瞳の、深い色味と僅かな微笑みの表情が、人の心を惑わすような、あやしい美しさで見るものを惹きつけます。
神原駿河いわく「逸脱してかわいらしい」という言葉も頷ける、美しい不敵な笑みが見どころです。
彼女が佇むベースは「くらやみ」をイメージし、見る角度によって異なる表情が楽しめます。
現実離れした謎多き彼女の魅力を、凝縮した逸品です。
物語の謎を握る「忍野扇」の妖しげな美しさをどうぞお楽しみください。

原型製作:ko_nen
制作協力:かめのこ

PVC塗装済み完成品
【スケール】 1/8
【サイズ】 全高:約 200 mm
【素 材】 PVC(非フタル酸)・ABS

 

『〈物語〉シリーズセカンドシーズン』 忍野扇 購入ページはこちら

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top