1/144 ワークショップ 双発機コレクション4 [エフトイズ・コンフェクト]

前弾から6年を経た双発機コレクション。第4弾を迎える今回は、第二次世界大戦中に活躍した名機3種を完全新金型でセレクト。
イギリスの「ボーファイター」、ドイツの「Me 410A」は、1/144スケールでは初となるモデル化を実現。
さらに、終戦まで活躍した日本の「九九双軽 I型」を加えた、日独英の双発機が一同に集結する双発機ファン必見のラインナップです。

【ラインナップ】
01.ボーファイター(ブリストル ボーファイター)
ブリストル ボーファイターは、第二次世界大戦でイギリス空軍が使用した双発の重戦闘機です。夜間戦闘機、戦闘雷撃機として終戦まで活躍しました。
 A:Mk.X イギリス空軍 沿岸航空軍団 第144中隊
 B:Mk.VI イギリス空軍 第29飛行隊
 C:Mk.X イギリス空軍 沿岸航空軍団 第455中隊

02.九九双軽 I型(九九式双発軽爆撃機 I型)
対ソ戦を意識して開発された九九式双発軽爆撃機は、優れた操縦性や安定性を持ち、日中戦争・太平洋戦争の全期間において日本の主力軽爆撃機として活躍した機体です。
 A:鉾田飛行学校
 B:飛行第75戦隊 第1中隊
 C:飛行第8戦隊 第1中隊

03.ホルニッセ(メッサーシュミット Me 410A)
第二次世界大戦中にドイツ空軍が使用した重戦闘機です。爆撃機の迎撃はもちろん、航続距離の長さを生かした偵察機や、戦闘爆撃機として夜間爆撃などの任務にも活躍しました。
 A:ドイツ空軍 第26駆逐航空団 第I飛行隊
 B:ドイツ空軍 第122長距離偵察部隊
 C:ドイツ空軍 第51爆撃航空団 第I飛行隊

【1BOX】10個入り
【1パック】塗装済み半完成キット(1/144スケール)、ガム1粒入り

 

1/144 ワークショップ 双発機コレクション4 購入ページはこちら


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top