『ストリートファイター』 1/6 ジオラマスタチュー 殺意リュウ(Evil Ryu) [キネティクテス]

キャラクターが持つ個性を最大限に引き出し、圧倒的造形力で躍動感あふれるスタチューを得意とする「キネティクテス(Kinetiquettes)」より、カプコンの代名詞ともいえる超人気ゲーム『ストリートファイター』から、殺意の波動に目覚めたリュウ「殺意リュウ(Evil Ryu)」が1/6スケールのスタチューとなって登場!
必殺技の滅波動拳を発動するまさにその瞬間の見事なまでに荒々しい造形は、破壊された寺院の屋根の上で、火球の渦巻きで文字通り屋根を切り刻むさまを再現しています。
ストリートファイターZERO3とストリートファイター4シリーズに登場する「殺意の波動に目覚めたリュウ」、略して殺意リュウ、またはUDONコミックに登場するダークリュウは、ストリートファイターアルファ2から始まる多くのストリートファイターシリーズのゲームキャラクターです。最初の登場は1996年の中平正彦氏によるストリートファイターZEROコミックシリーズで、のちにカプコンによりストリートファイターゲームシリーズに組み込まれました。
次に発売が予定されるシリーズ第2弾「狂オシキ鬼」と同じ土台に取り付けることができ、破壊された寺院の屋根の上で対峙するジオラマになります!
また、MarvelコミックのカバーアーティストGary Chooによるアートプリントが付属する。

 

『ストリートファイター』 1/6スケール ジオラマスタチュー 殺意リュウ(Evil Ryu) 購入ページはこちら

© CAPCOM


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top