レガシー・オブ・リボルテック 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 2号機 獣化第2形態 ザ・ビースト [海洋堂]

原型製作:山口勝久

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の劇中後半に登場する“エヴァ2号機 獣化第2形態【ザ・ビースト】。映画公開直後に通常のエヴァ2号機とはまったく異なるイメージで造形されたこのアイテムは、大きなセンセーショナルを呼びました。ロボットというよりはクリーチャー寄りなフォルムのフィギュアですが、山口勝久の可動センスは存分に活かされており、まさに獣並みの広範囲な可動を実現しています。

●クリーチャー的なフォルムに12個のジョイントを投入し、首付根と胴体、計3箇所の8mmジョイントにより、全身を深くかがませる事が可能です。
●背中の制御棒中央2 本には4mmジョイントを採用、可動表現を補助します。
●破られたATフィールドと切り裂きエフェクトパーツを使用して、劇中シーンにも対応可能。
●破損した頭部と腕部用のエフェクトパーツが劇中イメージを喚起します。

 

レガシー・オブ・リボルテック 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 2号機 獣化第2形態 ザ・ビースト 購入ページはこちら

©カラー


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top