KT Project タケヤ式自在置物 龍 鉄錆地調 [海洋堂]

●伝説の霊獣「龍」がタケヤ式自在置物に姿を現す
竹谷隆之が切り開くフィギュアの新地平「タケヤ式自在置物」 第三弾は、日本古来より伝わる伝説の動物「龍」。龍独自の長い身体を40以上にも及ぶ多数のパーツで構築。そこに連結式ジョイントを組み込むことで、有機的なポーズまで再現可能。口には開閉ギミックを採用し、威嚇や咆哮といった迫力ある表情やシーンを演出する。また四肢の先にある指にも関節ごとに可動し、細やかな仕草をつける事が可能となっている。

●龍(りゅう):日本古来から伝わる最も有名な伝説の生物である神の化身。魚の様な鱗に覆われた長い身体に、鹿を想わせる角、鬼の目に牛の耳、鷹の爪に腹は蜃と、あらゆる生物の特徴が確認できる事から「この世の生き物全てがここから生まれた」と言われている。

一見麒麟(きりん)と同じような頭部に見えるかもしれないが、イチからデザインを起こした完全な新規造形である。

●眼球可動システムを採用
眼球は可動式。専用のニードルを黒目部分の窪みに引っかけて可動させる。

●宝玉パーツ
指が可動する前肢には付属の宝玉パーツを持たせる事ができる。

●汎用ベースが付属
オプションで付属する新型ディスプレイベースには可動アームが装備され、龍が天空を泳ぐ様な神秘的な姿を再現することができる。

製作総指揮:竹谷隆之、山口隆
原型制作:福元徳宝

【サイズ】全長約360mm
【可動箇所】全67箇所
【ジョイント使用数】全26個
 ・10mmジョイント×1個
 ・8mmジョイント×6個
 ・6mmジョイント×4個
 ・6mm(11連結)ダブルジョイント1個
 ・9mm(9連結)ダブルジョイント1個
 ・4mmジョイント×8個
 ・8mm EXSジョイント×3個
 ・10mm EXSジョイント×2個

【セット内容一覧】
本体
眼球可動用ニードル×1
宝玉パーツ×1
ディスプレイベース×1
拡張用パーツ×2
10mm EXSジョイント×2

 

TK Project タケヤ式自在置物 龍 鉄錆地調 購入ページはこちら
©竹谷隆之・山口隆/KAIYODO


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top