figma『テーブル美術館』考える人 [フリーイング]

●figma『テーブル美術館』考える人 [フリーイング]
あみあみでのお買い求めは画像をクリック (商品詳細ページにジャンプします)

原型制作 MIC
制作協力 マックスファクトリー

だれもが知っているあの芸術作品が、figmaになって動き出す、それがテーブル美術館です。
第一弾は、近代彫刻の父オーギュスト・ロダン作「考える人」。
「地獄の門」と呼ばれる巨大な門の頂きで、詩想に耽る男の像は、教科書でもお馴染みの彫刻作品のひとつです。
可動させる事で見えてくる、芸術作品の新たな魅力を、心行くまでご堪能ください。
・スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、『考える人』ポーズはもちろん、さまざまなアクションポーズを再現。
・要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保。
・『考える人』ポーズを再現する為の専用台座や胸&頭部パーツ、また、その他頭部や手首パーツが付属。
・さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top