ついに全貌公開!バンダイ「PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム」ガンプラEXPOレポ

「ガンプラEXPO WORLD TOUR JAPAN 2014」開催!
ついに「ガンプラEXPO」で、「PG ユニコーンガンダム」の全貌が公開!
第3形態「デストロイ・アンチェインド」をはじめとする、最先端
にして最高峰のガンプラの数々の秘密を、撮りおろし画像で紹介です!



———————————————————

こんにちは静メカです!
「究極のガンプラ」と呼ばれる「PG パーフェクトグレード」。
4年ぶりの新作となる「ユニコーンガンダム」の発売が発表されてから
ずっと、その姿が隠されていたのですが……

ついに「ガンプラEXPO 2014」で全貌が公開!
「第3の形態」まで、撮りたてホヤホヤ40枚の画像でご紹介です!

ユニコーンモード

(画像はクリックで拡大します)








基本となる「ユニコーンモード」の完成度もこのとおり!
パーツの精度の高さでサイコフレームは完全に隠され、バズーカを肩に背負い
両手で構えるなど、外観だけでなく可動も究極です。

デストロイモード

(画像はクリックで拡大します)









装甲はPG独自の解釈も交えつつ展開し、ユニコーン→デストロイの変形で可動範囲が
狭まることもありません。ユニコーン時のマスクを頭部に収納するギミックも搭載、
角もマグネット内蔵で、開閉できつつ閉じた時にもピッタリとくっつく美しい
「一角獣の角」を再現します。

デストロイ・アンチェインドモード

(画像はクリックで拡大します)


















そしてこれが、原作者・福井晴敏氏の協力のもと完成した第3の形態「デストロイ・アンチェインド」
各部の装甲がさらに展開し、サイコフレームが限界まで露出します。

設定では「サイコミュ系の異常によってNT-Dの稼働レベルが制御不能の
数値まで達した時、搭乗者の意志とは関係なく、機体が次の段階へと移行する」
とあり、会場では
展開シークエンスをアニメ化したオリジナル映像が公開されています。

パネル類

(画像はクリックで拡大します)






初めて我々の前に姿を現した、最新鋭にして最高峰のガンプラ。
終わらない「可能性の獣」の進化を、ぜひ実物でお確かめ下さい。

「ガンプラEXPO 2014」は、11/21より一般公開!
『Gのレコンギスタ』『ビルドファイターズ』などの新作から、全国のモデラーたちの
競演など、行ける方は是非秋葉原の会場へ、行けない方もあみブロで、ガンプラの祭典
をお楽しみ下さい!

※あみあみは掲載している全てのアイテムに撮影許可を頂いています。
※商品情報、仕様は記事から予告なく変更される場合があります。


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top