沼倉愛美,瀬戸麻沙美 『音楽少女』NEWアルバム記念イベント2014 イベントリポート

アニメ制作会社「スタジオディーン」の音楽部門「cosmic record」が渾身の力を込めて届ける、キャラクター&本格サウンドのミックスアップコンテンツ『音楽少女』。
アニメミライ2015」でのアニメ化も決定し、いま、まさにブレイク直前の注目タイトルでもある。

141019_000

その『音楽少女』の NEWアルバム記念イベントが、2014年10月19日(日)に、東京・原宿アストロホールにておこなわれた。
今回の記事では、そのイベントの模様をリポートする。

 

『音楽少女』公式Webサイト

 

NEWアルバム 記念イベントスタート

イベント内容はトークショーということで、シッティング形式。
用意された172席は、6倍以上の抽選をくぐり抜けた、コアな『音楽少女』サポーターズでいっぱいに埋められた。

 
ファン待望のNEWアルバムの記念イベントということもあり、会場は開始前から熱気で包まれていた。
司会進行役の声優 のだまみ が登壇しイベントスタート。

 
司会・のだから「遠くから来たよ! というかた、いらっしゃいますか?」という呼びかけをおこなうと、サポーターズから口々に「北海道」「島根」「大阪」「神戸」などと声が上がる。
驚くことに「フランス」から日本に帰国してイベントに参加した猛者もいた。

 
続いて司会の呼び込みで、千歳ハルを演じる沼倉愛美、熊谷絵里を演じる瀬戸麻沙美が登場。大歓声がふたりの主役を迎え入れる。

141019_001

沼倉が「『音楽少女』はいつの間に、こんなにワールドワイドになったんだ!?」と、さらなる歓声を誘いつつ元気に挨拶。
瀬戸は「こんにちはー!」『こんにちはー!!』「今日はいい天気ですね!」『そーですね!!』と、客席との掛け合いを楽しみつつ挨拶した。

 
ひとしきりの挨拶が済んだところで、司会・のだまみが、緊張の面持ちでイベントの内容を説明しつつ、主役のふたりへ着席を促す。
そこですかさず沼倉が「のだまみー。緊張しすぎやでー」と、愛らしく砕けた口調で笑いを取りつつ、司会を気遣う一幕も。

141019_002

▲ 沼倉に指摘され、崩れ落ちる司会 のだまみ。

着席したのもつかの間、キャラクターのイメージに合わせた衣装を見せるために、立ち上がってステージ前方へ。
沼倉は原宿を走り回り、瀬戸は渋谷のロックなお店で一式揃えたというエピソードを披露。

 
瀬戸は、くるりと回って「出せるところは出していこうと!」と宣言し、その大きく開いた背中を見た客席からは、思わず感嘆が漏れる。
沼倉は、リボンが瀬戸とお揃いというエピソードを展開。そのリボンは、沼倉自身が原宿の有名店で購入したことを明かした。

141019_003

続いて、2nd アルバム「Perfect Free」について話が及ぶと、沼倉が「これまで (音楽少女で) たくさんの楽曲を歌ってきて、もう10枚くらいアルバムが出てるかな? という印象」と笑いを誘い、瀬戸は「(2nd アルバムのリリースが) 嬉しいですね。これからも、どんどんと枚数が増えていくと嬉しい」と率直な喜びを伝えた。

 
2nd アルバム「Perfect Free」は、千歳ハルと熊谷絵里の2013年3月以降の楽曲と、新曲で構成された全11曲構成のフルアルバムであると発表。既に情報解禁されていた、さんた茉莉によるジャケットイラストも改めて紹介された。

 
アルバムに収録される新曲は、沼倉も瀬戸も、あと1曲ずつ収録が残っているとのこと。
表題曲の「Perfect Free」については、沼倉から「とんでもなくカッコイイ曲」、瀬戸は「汗をかきつつ『自分カッコイイ!』と思いながら収録しました」と話題を展開。

141019_004

絵里については、普段クールな楽曲と歌い方が中心であるが、デュエット曲「Perfect Free」では、ハルと同様の「熱さ」で歌唱すると解説。

 
他、アルバムに収録される楽曲も、1曲はバラード調で聴かせる楽曲だが、もう1曲は、ハルに影響されたかのような「バリバリのロック」であるとの制作秘話が、瀬戸から明かされた。

 
もう一方、ハルの新曲2曲のうち、1曲は”エレクトロニカ”で「まるで、エリー(熊谷絵里のニックネーム) と、曲のジャンルを交換したよう」と、沼倉から楽曲イメージが語られる。
加えて「(ハル&エリーは) ふたりとも歌声にパワーがあるから、2nd アルバムの全11曲を聴いたら、体力を消耗しちゃうかも」と”仕様上“の注意が述べられた。

 
「(司会の) のだまみは、全曲聴いてくれているから、好きな曲を教えて」と、沼倉が水を向けると「ロックンロールキャットがとても可愛いな! と思って」と、司会ののだが熱弁を揮った。

141019_005

▲ 熱弁の余り、椅子から立ち上がってしまった司会に「どうして立ったー」と、沼倉から鋭いツッコミ。

アルバムタイトルから「ふたりにとっての”完全な自由”とは?」との問いに、沼倉は「みんなの前……かな? みんなの前だと自由でいられる」とサポーターを熱狂させる一言を放った後、「みたいなー!」と照れ隠しの笑顔。

 
瀬戸は「県境の無い日本」とロックな単語を口にしたが、すぐに「(“国境の無い世界”にしちゃうと) 税関とかビザとか、大変だから。まずは日本」と、会場を笑いで包んだ。

 
購買意欲をそそる一言を、と要望されると瀬戸が「みんなが一生懸命日々を働き、お金を稼ぎ、ゆとりのあるお金で買ってくれると、(日々の生活が) 潤うし……無理のないトコロでね」という言葉を「でも」と繋いで「本当に素晴らしい楽曲です。今も録っている最中ですけれど、デュエット曲を含めると新曲も5曲入ります。絶対聴いていただきたいので、よろしゅうお願い致します」とお辞儀。客席からは拍手が巻き起こった。

141019_030

 

スタジオディーン制作『音楽少女』完全新作アニメPV上映

ここで”サプライズ”として、スタジオディーン制作の「Perfect Free」楽曲PVが上映された。

141019_007
141019_008

▲ 瀬戸の「おりろー!」の掛け声で、スクリーンが下りてくる。

本イベントが初お披露目となるプロモーションビデオは、この日の上映後は、来年まで見る機会がないという説明に、客席からは歓声とどよめきが起こる。

 

PVは約120秒の完全新作アニメーションである。
滑らかに動き回る美麗なキャラクターと、迫力あるサウンド、パワフルな歌声。
(そして肉を盛った!)

 
PVの内容は、取材陣も撮影禁止であったため、いずれ公開される日を心待ちにして欲しい。
(音楽少女的に重要であるため、あえてもう一度言うが、肉を盛った!)

 

「cosmic recordの本気」と「スタジオディーンの本気」を見せつけられ、客席からは拍手が、大きく長く続いていた。
このアニメーションPVは「アニメミライ2015」の劇場用映像ではなく、スタジオディーンが独自に制作をしている映像で、しばらくはイベントのみでの上映となることがアナウンスされると、再び歓声とどよめきが起こった。

 
沼倉は「このプロジェクトが始まり、ふたりでキャラクターのセリフを録ったのが、丁度2年前くらいなのですが……まさか、その時はアニメ化するとは考えもつかなかった」と、感慨深げに語っていた。

141019_019

瀬戸も、沼倉の発言に相槌を打ちながら「『音楽少女』というコンテンツが、どんどん広がっていくのが本当に嬉しい」と口にし、ふたりで「みなさんのおかげです! ありがとうございます」と声を合わせた。

 

新キャラクター “竜王更紗” キャラ発表&キャスト 渕上舞も登壇

さらに “サプライズ”第2弾。

141019_020

『音楽少女♪今後の展開』として、新キャラクター「第3の音楽少女」が発表された。

 
新キャラクターは、ダンス&ポップ楽曲を中心に据えた「竜王更紗(りゅうおうさらさ)」。キャッチフレーズは「修行をすれば何とかなる!」。

141019_021
▲ キャラクターデザインと設定が発表された。更紗は、ハルと絵里の先輩で幻音館の1階に住んでいる。

その竜王更紗の声を担当するのは、数々の人気キャラクターを務める人気声優・渕上舞。渕上の名前が発表されるや、会場のテンションは急上昇。
シークレットゲストとして、本人が登場すると、割れんばかりの歓声と拍手が上がった。

141019_022
▲ 渕上は、作中で「猫神様」と呼ばれるキャラクター(?) のぬいぐるみを抱いて登場。

渕上が「シークレットだから言えないし、さっきツイッターで『おめかしおめかし、ほほほほほ』と書いたんだけど……」と明かすと、数人から「見たよ!」という声。

 
渕上はイベント前に、お揃いのリボンを沼倉から受け取っており、竜王更紗に似せて結わえた髪に、そのリボンが飾られていた。
ここで、沼倉から司会ののだへもお揃いのリボンが手渡された。跪きながらリボンを拝領するのだの姿に、サポーターから温かい声援が送られた。

141019_023

▲ 沼倉「跪くほどのことでは……」 のだ「ありがとうございますありがとうございます」

更紗は”猫神様”という招き猫を崇めているのだが、その設定を知った渕上が「私は、こっち(猫神様)の声を演じたほうがいいんじゃないか」という冗談を放って大爆笑を取った。
また、竜王更紗の名前の由来は、山梨県の地名「竜王」から取られているという設定の裏話や、更紗のニックネームが「ドラゴン」「ドラちゃん」と呼ばれている事も明かされた。

 

ここで、加藤プロデューサーからの「多くの人が『音楽少女』はアイドル系コンテンツとご想像になっていると聞きます。”違います”とコメントするのも残念ですので、ここでアイドルをラインナップに加える所存です。歌謡系アイドルというジャンルで頑張っていこうと思いますので、これからもどうぞお楽しみいただければと思います」とのコメントが読み上げられた。

 

渕上が「私は、『音楽少女』にこれから入ってく立場ですので、どういう世界が広がっているのか……とか、どういうことが出来るのかなど、本当に楽しみにしています」と発言したところ、沼倉から「結構、自由にできますよ! Perfect Freeだからね!」と『音楽少女』というコンテンツの持つ、懐の深さを感じさせる感想が述べられた。

 
また、竜王更紗は早ければ2014年12月にCDデビューすることが告げられたが、それは「cosmic record」のコミックマーケットへの当落に掛かっているとアナウンスがあった。

 
トークコーナーの締めくくりとして、サイン入りTシャツが当たる抽選会がおこなわれ、キャストがそれぞれ1回ずつクジを引くと、そのたびに当選者の喜びと、会場からの拍手が沸き起こった。

 

待望のミニライブにサポーターズ大興奮!

そして、渕上舞を送り出し、最後のサプライズが発表された。
ファン待望の「ミニライブ」である。
キャストによる生での歌声は、今回のイベントが”初”となる。

 

ライブの準備時間に、再び「Perfect Free」のプロモーションビデオが流され、終了するやそのままライブへと突入。

 
まずは、千歳ハル(沼倉愛美)の「Lucy」。

 
PV用のスクリーンが上がると、そこには沼倉愛美の姿。
立ち上がれー!」という彼女の号令一下、サポーターは一斉に起立。瞬間的に気持ちが高まったのだろう、沼倉のパワフルな歌声に合わせ、拳を突き上げた。
間奏中には「声出せっ!」という沼倉のアオリで、客席のボルテージは最高潮に。

 

沼倉のパフォーマンスに興奮冷めやらぬ中、間髪を入れず、ライブハウスに響くエレクトロニカ。続いては、熊谷絵里(瀬戸麻沙美)による「月面飛行のリリファ」である。

141019_024

切なく美しく、だが芯の強さを感じさせる声。ファルセット、ビブラート、ロングトーンを織り交ぜながら、瀬戸の持つ高い歌唱力を示した。

 

楽曲終了後、沼倉を招き入れMCパートへ。

141019_025

▲ 沼倉は「声出せっ!……って言ったらホントに出してくれるだもん」と客席へニッコリ。

 

ここで『音楽少女』の作曲を担当する、エレクトロマスター Taishiを紹介。

141019_026

ライブではDJパートを担当。
沼倉と瀬戸から「『音楽少女』の神だよ!」と紹介を受けると、はにかんだ笑顔を見せた。

 

続いて、ギター担当の鈴木洋輔が紹介される。
ライブのみではなく、CDに収録されているギターも担当している。

141019_027

▲ 鈴木☆洋輔(すずき”スター”ようすけ)。沼倉からの「何か弾いて♡」という要望に応える一コマ。なぜか当日「スター」というミドルネームを与えられた。

 

MCが明けると、デュオ楽曲「World Heroes」へ突入。

141019_028

疾走感あるサウンドに、ふたりのパワーボーカルが重なる。
サポーターズからのコールも入り、会場はますます一体感を増していった。

 

全3曲のミニライブを終えると、竜王更紗役の渕上舞と、司会・のだまみが舞台に再登場。
最後の挨拶となって、興奮冷めやらぬなか、イベントは終了した。

141019_029

 

 

今回のイベントを通して、キャスト陣のパフォーマンスの高さにも驚かされたし、cosmic recordの情熱にも感じ入るものがあった。

 
スタジオディーンのアニメPVは美麗で、コンテンツのヒットを予感させ、新キャラクター&キャストも話題性充分である。

 
そして何よりも、支えているサポーターたちが楽しそうなこと!

 
このサポーターの輪が大きく広がれば『音楽少女』は、もっともっと高い場所へ行ける可能性を秘めている。

 

『音楽少女』NEWアルバム「Perfect Free」は、2014年11月27日発売
全11曲。既存曲もリマスタリングされる。
また、グッズがセットになった”予約限定盤”も用意されているので、早めのチェックが必要だ。

141019_099
▲ Perfect Free のジャケットデザイン。

少しでも興味を持ったかたは、是非とも cosmic record 公式Webサイトや、以下に挙げるニコニコ動画の試聴曲&ボイスドラマに触れてみて欲しい。

 

[取材・撮影:amiami hobby news]

 

ミニライブ セットリスト

音楽少女 NEWアルバム発売記念イベント 2014
2014年10月19日 @東京・原宿アストロホール

M01 Lucy 千歳ハル(沼倉愛美)
M02 月面飛行のリリファ 熊谷絵里(瀬戸麻沙美)
M03 World Heroes 千歳ハル&熊谷絵里

 

 

『音楽少女』ニコニコ動画 試聴曲&ボイスドラマ

◆試聴曲
◆ボイスドラマ

 

NEWアルバム 「Perfect Free」商品情報


141019_098

【商品名】 音楽少女 2nd Album 「Perfect Free」
[発売日] 2014年11月27日
[価格] 通常盤 3,240円予約限定盤グッズセット 4,000円
[アーティスト] 千歳ハル(cv:沼倉愛美)、熊谷絵里(cv:瀬戸麻沙美)
[収録曲数] 11曲
[楽曲制作] Taishi (Electro.muster)

イラスト:さんた茉莉
キャラクターデザイン:Qp;flapper

【収録曲】
01.Perfect Free (千歳ハル&熊谷絵里)
02.Lucy (千歳ハル)
03.月面飛行のリリファ (熊谷絵里)
04.Angelfire (千歳ハル)
05.メサイア・コンプレックス (熊谷絵里)
06.ロックンロールキャット (千歳ハル)
07.Good Answer (千歳ハル)
08.Starlit Walk (熊谷絵里)
09.廻る日輪 (千歳ハル&熊谷絵里)
10.Purely all stay there (熊谷絵里)
11.World Heroes (千歳ハル&熊谷絵里)


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top